D-LITEソロ公演ファイナル

17万人動員のソロ公演ファイナルで熱唱するD-LITE

 韓国のアイドルグループ、BIGBANGのボーカル・D-LITE(ディライト)が26日・27日の大阪城ホール公演ツーデイズで、全8都市15公演17万人を動員したソロアリーナツアー『D-LITE DLive 2014 in Japan ~D’slove~』を締めくくった。

 D- LITEは昨年2月に日本ソロデビュー作品となるJ-POPカバーアルバム『D’scover(ディスカバー)』をリリース。オリコンアルバムウィークリーランキングでは、韓国グループ出身ソロ歌手によるファーストアルバム最高位の2位を記録。

 そして、そのデビューアルバム『D’scover』を携えての初ソロツアー『D-LITE D’scover Tour 2013 in Japan ~DLive~』では全国20カ所26公演で10万人超を動員した。そして、続く今ツアーで「韓国出身ソロアーティスト史上初となる2年連続10万人以上動員の日本ツアー開催」記録を得た。

 ツアー前には「昨年のツアーでファンの皆さんからのたくさんの愛を発見しました。今年はファンの皆さんに僕の愛をこのツアーを通してお返ししたいという想いのもとに、ツアータイトルを付けました。僕一人だけでなく、バンド・ダンサー・スタッフ、そして会場に来てくれるお客さんと、一緒に歌い、踊り、共感する、そんな愛に満ち溢れた時間を会場にいる全員で一緒に作り上げることを目指しています」と語っていた。

 その言葉の通り、終始会場は笑顔と感動につつまれ、一体感のあるステージを繰り広げた。

 尾崎豊をカバーした『I LOVE YOU feat. 葉加瀬太郎』、iTunes1位を記録したツアー開催記念先行配信シングル『Rainy Rainy』、そして新曲『SHUT UP』などニューアルバム『D’slove』収録曲を披露。

 さらには、ツアーでカバーしてみたかったという和田アキ子の名曲『古い日記』では一年前から腕を磨いてきたパワフルなドラム演奏を見せ、そして前AL『D’scover』収録曲『WINGS』、『歌うたいのバラッド』なども織り交ぜ、アンコール・ ダブルアンコール含む全25曲を熱唱。

 パワフルかつハートフルな歌声で、バラード・ミディアム・アップチューンとどんな楽曲をも自分のものに昇華しD-LITE色で染めあげ、3時間40分を超えるパフォーマンスで詰めかけた1万6000人超満員のファンを感動させた。

 自らがトータルプロデュースをも手掛けた約2カ月間におよぶアリーナツアーはこれで閉幕となったが、本人は「この秋にソロ新企画を予定しています!」と予告している。

 またBIGBANGとしては、8月29日味の素スタジアムでの『a-nation island & stadium fes. 2014 powered by inゼリー』出演が決定しているほか、11月からはこちらも海外アーティスト史上初の快挙となる「2年連続日本5大ドームツアー開催」も発表されたばかり。

 この『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014』は11月15日・16日のナゴヤドーム2デイズを皮切りに、11月20日・21日・22日・23日京セラ ドーム大阪、12月6日・7日福岡 ヤフオク!ドーム、12月20日札幌ドーム、そして12月26日・27日東京ドームの全5都市11公演で53万6000人を動員予定となる。

記事タグ