SNH48総選挙で宮澤佐江、鈴木まりや圏外

悔しさをにじませる宮澤佐江、鈴木まりや。鈴木まりやのツイッターに投稿された写真(キャプチャー画像)

 中国・上海を拠点に活動する中国版AKB48のSNH48による第1回選抜総選挙がこのほど行われ、宮澤佐江(23)、鈴木まりや(23)ともに圏外だったことがわかった。

 宮澤はツイッターで「わたしは16位外でした! そりゃそうだ! と思う気持ちと、やっぱりそうか。と思う気持ちと… 選挙を終えてみるとやはり今は複雑! でも投票してくださった方がいたことは知っています。だから本当にありがとうございました!」と心境をつづった。

 鈴木もツイッターで「総選挙に6回出て綺麗に圏外なのは私だけです。唯一無二の存在になってしまいました。とても貴重な存在です。それでもわたしは上向きですよ! まだまだ頑張ってみましょ!この先どうなるかわからないから。全部思い通りになったらつまらない。うまくいかないから楽しい。人生だもの」と前向きに捉えていた。

 SKE48兼任の宮澤は6月に行われたAKB48選抜総選挙では、4万4749票を集め12位だった。

記事タグ