高橋優がセンチュリー21のタイアップに

センチュリー21・ジャパンのブランドCMに起用された高橋優

 TBS系ドラマ『アリスの棘』(主演・上野樹里)の主題歌『太陽と花』でも話題を集めたシンガーソングライターの高橋優(30)が8月6日に、通算4枚目となるアルバム『今、そこにある明滅と群生』を発売する。この収録曲である『明日への星』がセンチュリー21・ジャパンのブランドCMのタイアップソングに決定した。

 テレビCMは、「企業メッセージ編」と「30周年感謝フェア編」の2種類となり、「企業メッセージ編」は7月26日から、「30周年感謝フェア編」はセンチュリー21のキャンペーン時期に合わせて、全国で放送される。

 また先日、同アルバムの収録曲が全曲が発表された。今作には、TBS金曜ドラマ『アリスの棘』主題歌で話題を呼び10万ダウンロードを突破しロングセールスを継続中の『太陽と花』や、両Aサイドシングル『バイオニア』、『旅人』の他、WOWOWドラマ『変身』主題歌『おやすみ』など8曲が新曲として収録。

 高橋ならではの視点で時代を皮肉った曲や情けない男心を歌った曲など、新曲ほぼ全曲が2014年に生まれた曲ばかりで、まさしく高橋優の今が真空パックされた1枚となっている。

 また、初回限定盤にはDVDが付き、高橋優初のスタジオライブを収録。息の合ったレコーディングメンバーとのセッションで一発録音を敢行、アルバムからいち早く、4曲のライブテイクと発売日を祝してファンの間でも人気の高い『8月6日』を特別収録している。

 初回プレス盤特典としては、全国ツアー先行に加えて、新たに応募抽選でスペシャルDVDが当たるシリアルコードが封入される。

 このDVDはシングル「太陽と花」初回限定盤DVDに収録された『高橋優2014東北ライブハウス大作戦ツアー“一人旅”』のドキュメンタリーを見たファンたちから、「ぜひライブも見たい」という声が多数寄せられ、チケットも即完だったため、今回、東北ライブでまわった宮古・大船渡・石巻3日間のライブから選りすぐりの数曲を収めDVD化することが決定、発売日にちなんで抽選で806人に当たる。

記事タグ