人気アイドルグループの嵐が主演を務めた映画『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY』(ピカ☆★☆ンチ=ピカンチ・ハーフ)が18日、当初決定していた東京に加えて、北海道、名古屋、大阪、福岡の4都市でも公開されることが公式サイトで発表された。

 報道によれば、当初は東京(TOKYO DOME CITY HALL、8月1日~31日)のみでの上映であったが、チケットが発売されるやいなや完売。ファンからの要望に応えて今回の拡大上映が決まったようだ。

 今回拡大上映が決まったのは北海道、名古屋、大阪、福岡の4都市。北海道はZepp Sapporoで10月28日~11月2日。名古屋は名古屋国際会議場センチュリーホールで12月20日・21日。大阪はシアターBRAVA!で11月5日~19日。福岡は都久志会館ホールで11月3日~8日を予定している。

 同映画は、2002年に『ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY』として、2004年には続編となる『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY』がそれぞれ公開された。その続編から10年、新たにスピオフ作品として木村ひさし監督のもとに公開される。

 出演陣は相葉雅紀(31)、松本潤(30)、二宮和也(31)、大野智(33)、櫻井翔(32)の嵐を主演に、井ノ原快彦(38)、水川あさみ(30)など。

記事タグ