パドリスタが上尾祭りでMV撮影<2>

パドリスタの朝駆け路上ライブの様子

 健全なストリートを目指す“モーニングストリート”を掲げ、早朝から都内の路上でライブを披露し話題を集めている男性5人による音楽ユニットのパドリスタが、20日に埼玉県上尾市で行われる『上尾夏祭り』でミュージックビデオを撮影することがわかった。

 この上尾祭りとコラボレーションするもので、題して『上尾祭り×パドリスタPV撮影プロジェクト』。夏祭りの最中に交差点でミュージックビデオの撮影を行うという。撮影では、1000人の一般参加者(目標人数)とともに、「口ずさむ」シーンを撮るという。

 ビデオは同ユニットの新曲『キズナキズコウ』。このサビに出てくる「パラリカ パヤパヤ♪」という詞を口ずさみながら撮影に挑む。関係者は「皆さんも、PV撮影に大切な人と一緒に参加して、楽しく歌い、キズナを深め合い、思い出に残るシーンをおさめちゃおうという企画です」とコメントしている。

パドリスタが上尾祭りでMV撮影<1>

上尾夏祭りでMV撮影することが決まったパドリスタ

 ■パドリスタとは

 2011年結成。軽快なディスコサウンドにのせた、ちょっとおかしなダンス。男性5人組。自称『踊るシンガーソングライター』。2012年ストリートミュージシャンの祭典『ストリート甲子園』で120組の頂点に立つ。

 昨今のストリートシーンが、夜の暗いところで実施され暗く危ないイメージになっていると一部で言われていることから、明るく健全なイメージを目指そうと通称“モーニングストリート”を掲げ早朝ライブを実施。

 品川、田町、お台場の駅前で、自身のオリジナル楽曲『ゼッコーチョー』を歌い、ツイッターなどのSNSで話題となった。2013年にはテレビ埼玉で1年間レギュラー番組に出演。2014年1月には大宮ソニックシティーでコンサートを成功させた。

 2014年3月31日には、ストリートミュージシャン原点の地である代々木公園から見上げていた代々木体育館で、改修工事(予定)に入るのに合わせて『さよなら代々木体育館一本締めライブ』を代々木第二体育館で開催することが決まっている。

記事タグ