PassCode、「叫び」新企画に抜てき コラボTシャツなど販売

「叫び」新企画に抜てきされたPassCode。Tシャツはコラボして作成したもの

 大阪発ラウド系アイドルとして注目を集めるPassCodeが、BiSとのコラボ企画で話題を呼んだ『叫び』の新企画に抜擢されたことがわかった。

 2013年夏、アイドルグループBiSと、せきやゆりえ等を擁するイラストレーターグループ『胸きゅん展』との第1弾コラボで注目を集めた、学生が代表を務める企画団体『叫び』。第1弾コラボでは創刊フリーペーパーは即日配布終了、コラボTシャツは限定300枚が完売するという盛り上がりを見せた。

 その『叫び』の新企画が始動する。今回は『叫び』の熱烈なオファーによって、イラストレーター・陽子とPassCodeとのコラボレーションが実現。

 イラストレーターの陽子は、でんぱ組incのグッズを手がけることでも知られるアパレルブランド『MIKIOSAKABE』の2014SSコレクションでイラストを担当。どこか懐かしい雰囲気の中に、新しさを感じさせる作風が様々な層から支持されている注目の若手イラストレーター。

 一方のPassCodeは、ラウドロックとEDMの要素を加えた個性的なサウンドが特徴の大阪発のアイドルグループ。その本格的なロックサウンドはアイドルファンのみならず、ラウドロックファンや、気鋭バンドのメンバーなど様々な音楽業界人からも注目されている。

 既視感の中に散りばめられた“新しさ”が中毒性を生むPassCode&陽子のコラボレーションは相性抜群。ツイッターをはじめインターネット上で販売開始前より大きな話題となっている。

 7月15日時点でTシャツとステッカー等のコラボグッズは、ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店、PassCode ライブ会場のみでの販売となっている。今後はPassCode のオンラインショップでも販売され、販売エリアも順次拡大されていく予定。

 コラボTシャツはS、M、L、XLサイズ展開で、価格は3000円(税込)。ステッカーは150円(税込)となっている。

この記事の写真
PassCode、「叫び」新企画に抜てき コラボTシャツなど販売

記事タグ