MONKEY MAJIK、台湾公演1年10カ月ぶりに実施へ

1年10カ月ぶりに台湾公演を行うMONKEY MAJIK

 宮城県仙台在住4人組ロックバンドのMONKEY MAJIKが16日、1年10カ月ぶりに台湾公演を行うことを自身の公式サイトで発表した。東日本大震災における支援活動の御礼に2012年に行った台湾公演で、また近いうちに訪れることを約束した。今回はそれを果たすために実施される。

 MONKEY MAJIKのメンバーは、東日本大震災の発生から間もなくして一般者と混ざってボランティア活動を行ってきた。このとき、ミュージシャンとしてではなく、一人の人間としての考えで行動を起こしたという。

 復興支援プロジェクト『SEND愛』も立ち上げた。チャリティライブやチャリティオークションを実施し東北の復興に向けて活動を継続して行ってきた。

 2012年11月には、震災支援を行ってくれたアジア各国に対する感謝の気持ちを伝えるためアジアツアーを実施。最も多くの支援を行ってくれた台湾公演を行った際、現地のファンから熱烈な合唱の出迎えを受け、感動したメンバーが台湾での想いを胸に、現地のファンに再来することを約束した。

 台湾公演で9月21日に台北・ATT SHOW BOXで行われる。

記事タグ