Dream5が「妖怪ウォッチ」新EDテーマに起用

「妖怪ウォッチ」新EDテーマに起用されたDream5

 子供たちの間で大人気を博したアニメ『ピカチュウ』ブームの再来とも言われ、今話題を集めている『妖怪ウォッチ』(毎週金曜よる6時半、テレビ東京系)。キング・クリームソーダが歌うオープニングテーマ『ゲラゲラポーのうた』は某番組が実施した小学1年生のアンケート調査でトップの人気を誇り、オリコンの週間シングルランキングでも4位にランクインしている。

 そうしたなか、新エンディングテーマに、Dream5の『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』が起用された。Dream5は、NHK教育のテレビ番組『天才てれびくんMAX』の音楽コーナー『MTK』から生まれた5人組ダンスボーカルユニット。

 Dream5が歌う新エンディングテーマは、Dream5と『妖怪ウォッチ』の新キャラクター・ブリー隊長とのコラボレーション楽曲。「ブリー隊長のようなヒーローを目指して踊りながら体を鍛えられるような『ようかい体操第一』に続く楽しい楽曲」を目指したようだ。

 『ゲラゲラポーのうた』と同様に子供たちの心を掴む楽曲となりそうだ。なお、同曲のアニメバージョンは先行配信されている。

この記事の写真
Dream5が「妖怪ウォッチ」新EDテーマに起用

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)