赤西仁が活動再開後初のアルバムを発表

活動再開後初めて手掛けるアルバム『Good Time』初回盤Aジャケット

 自身の誕生日である今月4日に歌手活動を再開することを報告した赤西仁(30)が11日、ニューシングル『Good Time』を8月6日に発売することを発表した。前作のアルバム『#JUSTJIN』から約8カ月ぶり、再開後では初となる音楽作品で、新しく立ち上げた自主レーベル『Go Good Recoreds』を通じて発売する。赤西は「手探り、手作りでのスタート。長い目で見守って頂けたら…」と語っている。

 今回、発表された新作シングル『Good Time』は、作詞・作曲・プロデュースの全てを赤西自身が手掛けた。夏の季節に合わせたアップテンポなチューンで、2013年8月に発表した『HEY WHAT’S UP?』以降定着しつつある、日本語歌詞をベースとし随所に英語を散りばめた、赤西流の歌い回しに乗せている。

 今作で赤西の思い入れが強いのがミュージックビデオ。企画段階から監督と話し合いを重ねてきた。自身が発表した日本版作品では、初の海外ロケを実施。更に空撮も行った。いつかは行ってみたい思っていた場所の一つ、オーストラリアのゴールドコーストで撮影を実施。画のバックには青い空と海が広がる。赤西は「すごく楽しかった。海と砂浜は本当にきれいで感動しました」と振り返った。

 また、撮影は限られた時間のなかで行わるも「2日間のロケのうち、1日は降ったり止んだりの雨模様で、雨待ちがつらかったです」と天候に悩まされたと語る一方で「満足のいく仕上がりにはなったと思います」と仕上がりを自負した。

 楽曲は『Good MorningですMs太陽照らすMy Heart 心地いい感じEnergy どこへでも行けそうかもMy Love~♪』という歌詞から始まる。これについて赤西は「心地いい感じで、どこへでも行けそうかも―、というひっかけてオフィスから飛び出して思いっきり『Good Time』を満喫することを思い描いた」と説明。

 ビデオの最後には初回盤Aのジャケットのイメージが広がる。このジャケットは赤西が女性のブラを外すシーンが描かれている。これについて赤西は「これもGood Timeという繋がりになっています」とコメントした。

活動再開の赤西仁が新作アルバム発表

新作アルバム発売を発表した赤西仁

■新レーベルへの想い

 また、今作は自身のレーベルから発売される。このレーベルを立ち上げた理由について赤西は以下の通りに語っている。

 赤西「ファンの皆様とより近い距離で、なるべくダイレクトに、自分の音楽を始め、伝えたいことを伝えていきたい。そして皆さんと楽しい時をシェアしていきたい。そういう思いもあって、この度、自社レーベルを立ち上げました。まずは、手探り、手作りでのスタートですので、いろいろとご迷惑をお掛けすることも多いかと思いますが、長い目で見守っていただけましたらと願っております。今後ともどうぞよろしくお願い致します」。

 活動を再開した赤西。今後は、自主レーベルを通じて自身が思い描く思いや構想をダイレクトに伝えていくようだ。

この記事の写真
赤西仁が活動再開後初のアルバムを発表
活動再開の赤西仁が新作アルバム発表

記事タグ