中山美穂が意味深つぶやき報道に反応を示す

意味深つぶやき報道に反応を示した中山美穂のツイッターアカウント(スクリーンショット)忍び笑いが聞こえてきそうだ

 作家でミュージシャンの辻仁成(54)と離婚した歌手で女優の中山美穂(44)がツイッターで意味深い内容のつぶやきを断続的に行った報じられた件で、中山は「意味深ですって。笑」と報道をあざ笑うかのようにツイートで返した。

 辻が離婚を発表した翌9日朝7時頃、中山は「ありがとうって。心から思う。」、「どっと」、「疲れが」とポエム的な文章で連投し「このただの呟きの」との言葉で締めくくった。つぶやいた数は計10回にものぼった。

 このうち「あなたがいるから」や「始まるすべて」、「汚されてしまうけど」といったフレーズが意味深いとして各メディアがこぞって報じたのだが、中山は同日夜に「意味深ですって。笑」と忍び笑いが聞こえてきそうなつぶやきで、報道に反応を示した。

 一夜明けた10日朝にもツイート。「世界はもっと優しい。きっと。おはよう」とこれまた意味深い内容を投じた。

 中山については、一部の女性週刊誌が新恋人の存在を伝えた。これに関連してか、ネットユーザーの一部からは、中山が投稿した“意味深つぶやき”が、新恋人の存在をほのめかす内容にもみえるとして、批判的な声もあがっている。

 「世界はもっと優しい」というつぶやきがこうした報道や声に対するものなのかは不明だ。さて真意は…。

記事タグ