覚せい剤取締法違反などの罪で起訴されたASKA=本名・宮崎重明=被告(56)の音楽デュオ『CHAGE and ASKA』が1993年から約20年間続けてきた、世界の子ども支援活動を終了することが6日、分かった。chageが所属するロックダムアーティスツがこの日、公式サイトで発表した。

 活動終了は、子ども支援専門の国際組織であるセーブ・ザ・チルドレンの日本組織、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの申し入れによるもの。Cチャゲアスは、同組織の活動を『Save the Children with CHAGE and ASKA』と言う名のもとで約20年間に渡り支援を行ってきた。

 ちなみにこの活動を通じて寄せられた昨年度(2013年4月~2014年3月)の募金額は43万1935円。これらはセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付したとも綴られている。

記事タグ