乃木坂46が仏パリで初の海外ライブ、現地ファンから喝采<1>

仏パリで開催されているイベント「JAPAN EXPO 2014」で初の海外ライブに挑んだ乃木坂46

 AKB48の公式ライバルである乃木坂46が現地時間5日、フランス・パリのヴィルパントで開催中のイベント『JAPAN EXPO 2014』で自身初の海外ライブに挑んだ。フランス人など欧州各国から足を運んだ来場者5千人を前に全9曲をパフォーマンスし、喝采を浴びた。

 初の海外ライブで披露した最初の曲は、アニメ『NARUTO』のオープニングテーマにもなった『月の大きさ』。この曲で来場者の心を掴むと『ガールズルール』や『おいでシャンプー』などを披露し“乃木坂”の魅力をみせつけた。

 MCでは、グループのキャプテンを務める桜井玲香(20)がフランス語で「私たちは乃木坂46です!」と挨拶すると、松村沙友理(21)もフランス語で「皆さん、盛り上がっていますか?盛り上がっていきましょう!」と促し、会場も歓声で応えた。

 初の海外ライブで披露した楽曲は全部で9曲。彼女らの持ち味である清楚さも織り交ぜながら熱いパフォーマンスを繰り広げた。

 乃木坂46は、7月9日に通算9枚目となるシングル『夏のFree&Easy』のリリースや、全国5カ所で約10万人の動員を見込む『真夏の全国ツアー2014』の開催を控える。海外での経験をツアーに活かせるか注目されるところだ。

 この日、歌唱したセットリストは以下の通りである。
 
 ■セットリスト
 <1>月の大きさ<2>ガールズルール<3>ロマンスのスタート<4>ぐるぐるカーテン<5>おいでシャンプー<6>会いたかったかもしれない<7>制服のマネキン<8>指望遠鏡<9>夏のFree&Easy。

記事タグ