ももクロ百田夏菜子が浜松市の親善大使に

委嘱式に出席したももクロ百田夏菜子と鈴木康友浜松市長

 ももいろクローバーZの百田夏菜子(19)が、出身地である静岡県浜松市の親善大使『浜松市やらまいか大使』に就任した。その委嘱式が浜松市役所で行われ、鈴木康友浜松市長から委嘱書と大使専用名刺が渡された。百田の任期は2016年3月31日まで。

 茶の名産地・静岡にちなんで“茶畑のシンデレラ”と称している百田は「メンバーとダンディーな市長の噂をしていたのでお会いできるのを楽しみにしていました。出世の街浜松のおかげで、私も出世の恩恵を受けています。幼少期から生まれ育った浜松を一生懸命PRしていきたい」と抱負を語った。

 また、市長は委嘱引き受けの感謝とともに「ももクロの勢いをぜひとも浜松にも呼び込んでほしい」と期待を寄せた。委嘱式には浜松市マスコットキャラクターの“出世大名家康くん”も駆けつけ、百田に家康くんグッズを手渡した。

ももクロ百田夏菜子が浜松市の親善大使に就任

浜松市の親善大使に就任したももクロ百田夏菜子。地元PRに意欲示す

 浜松市やらまいか大使は、浜松市の魅力を国内外に広く宣伝・PRすることを使命とした親善大使。各分野で活躍し、全国的な知名度や実績等を有する、浜松市出身及び在住、または、ゆかりのある人に委嘱。現在までに委嘱した59人1組に加え、今回で60人1組となる。

 大使には、専用名刺などを用いて自身の活動の中で浜松市の魅力のPRに務める。報酬などの対価の支給や旅費等の支給はないという。

 なお、専用名刺を受け取った人は、市内の浜松城、浜松市楽器博物館、木下恵介記念館、浜松まつり会館、浜松市動物園、はままつフラワーパーク、はままつフルーツパーク時之栖、浜松市秋野不矩美術館の8施設に無料で入場することができる。

この記事の写真
ももクロ百田夏菜子が浜松市の親善大使に
ももクロ百田夏菜子が浜松市の親善大使に就任

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)