ASKAが所属事務所から契約解消される

ASKAとのエージェント契約解消を知らせるCHAGE and ASKAの公式サイト

 覚せい剤取締法違反などの容疑で逮捕されたASKA容疑者の所属事務所であるロックダムアーティスツは27日、同容疑者との“ミュージシャンとしてのエージェント契約”を解消することを決定。CHAGE and ASKAの公式ファンクラブ『TUG OF C&A』においても8月末をもって運営を休止することを発表した。

 同事務所は一連の事態を謝罪するとともに「Chageをはじめ私たちも大変驚き、また、ファンの皆さまをはじめ多くの方からのご心配や、ご支援をいただいたにも関わらず、このような結果になってしまったことは無念でなりません」とコメント。

 更に、ファンクラブの運営について、これまで協議を重ねてきたものの現状のままで継続するのは困難と判断したことを説明し「本当に残念であり、断腸の思いです。会員の皆さまには大変申し訳ない限りですが、どうかご理解くださいますよう、お願いいたします」とファンに理解を求めると同時に、悔しさをにじませた。

 ファンクラブの休止に伴い、Chageの今後の活動を伝えるための新たな組織を発足する予定であるとも報告。また、Chageのライブツアー『Chage Live Tour 2014』TUG OF C&Aチケット先行受付については、継続手続き完了の有無に関わらず、有効期限が2014年5月末以降の会員は申込みできることも案内した。

この記事の写真
ASKAが所属事務所から契約解消される

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)