スカパーJSATが、10代~60代の男女1000人を対象に実施した『音楽ライブと音楽視聴に関する調査2014』で、設問「心を動かした究極のフォークシンガー」に対し、最も回答が多かったのは中島みゆきだった。2位は井上陽水、3位はさだまさし、4位は松山千春、5位は谷村新司であった。

 最も多かった回答を世代別にみると、男性では10代がさだまさし、20代は中島みゆきと井上陽水、30代~50代は中島みゆき、60代は井上陽水。女性では10代~60代が中島みゆきであった。

 世代や男女を含めた全体の回答では5位の谷村新司以降は、6位吉田拓郎、7位イルカ、南こうせつ、9位村下孝蔵、10位武田鉄矢、11位河島英五、12位森山良子、13位加藤登紀子、14位泉谷しげる、15位伊勢正三と続く。

 この調査は、10代~60代男女1000人を対象に5月23日~30日の8日間、インターネット上で行われたもの。

【音楽意識調査に関する関連記事】
音楽意識調査<1>10代女性6割がライブ好き、スマホからの“観覧”も増える
音楽意識調査<2>若年層に多いアニソン支持、世代で異なる音楽への意識
音楽意識調査<3>心を動かした究極のフォークシンガーは?中島みゆきがトップ
音楽意識調査<4>究極の恋歌は尾崎豊、究極のアニソンはエヴァンゲリオン
音楽意識調査<5>夏のドライブで聴きたいのはサザン、結婚式ではSuperfly
音楽意識調査<6>復活して欲しいバンドの1位はプリプリ、2位はBOΦWY
音楽意識調査<7>SMAP、嵐、AKB、きゃりーに楽曲提供して欲しいアーティストは?

この記事の写真

写真はありません

記事タグ