好きな音楽のジャンルは?スカパー!が調査

あなたの好きな音楽のジャンルは?世代で異なる音楽への意識

 スカパーJSATが実施した『音楽ライブと音楽視聴に関する調査2014』で、最も好きな音楽ジャンルとして「アニメソング」と選んだ年齢層が10代や20代で高いことがわかった。また、「忘れられない自分にとっての伝説のライブがあるか」という問いには「ある」と答えた人が43.2%で、特にバブル世代では51.8%と半数を超え、団塊の世代では48.8%と半数近くに達した。世代よって音楽への意識が異なることが今回の調査でうかがえる。

 調査は、10代~60代男女1000人を対象に5月23日~30日の8日間、インターネットで行われた。このうち「音楽を聴くことがある」と回答した988人に、最も好きな音楽ジャンルを聞いたところ「ポップス(J-POP、K-POPなど)」が最も多く46.6%となり、「ロック」12.3%、「アニメソング」12.1%、「演歌・歌謡曲」8.9%、「クラシック」6.1%、「フォーク」4.4%と続いた。

若年層で多いアニソン支持、見た目よりも歌詞が重要

 年代別にみると、10代、20代では「アニメソング」を最も好きなジャンルに選んだ割合が他の年代層より高く(10代35.2%、20代20.4%)、30代、40代では「ポップス(J-POP、K-POPなど)」(30代62.7%、40代55.1%)が、50代、60代では「演歌・歌謡曲」(50代14.0%、60代27.7%)が、それぞれ他の年代層より高くなった。

 また、どのような音楽が好きか聞いたところ、「歌詞にメッセージ性のある音楽が好き」は72.2%、「(見た目が)かっこいい・かわいいアーティストの音楽が好き」は38.2%、「流行っている音楽が好き」は24.4%が同意を示した。アーティストの容姿や流行を重視する人よりも歌詞の“メッセージ性”を重視する人が多いようだ。

バブル世代、団塊世代にある“伝説のライブ”

 全回答者(1000人)に、「忘れられない“自分にとっての伝説の音楽ライブ”」があるか、ないか聞いたところ、「ある」は43.2%だった。“伝説の音楽ライブ”と出会っている人の割合は、世代によって特徴がみられ、バブル世代では51.8%と半数を超え、団塊の世代では48.8%と半数近くが出会っているとした。

【音楽意識調査に関する関連記事】
音楽意識調査<1>10代女性6割がライブ好き、スマホからの“観覧”も増える
音楽意識調査<2>若年層に多いアニソン支持、世代で異なる音楽への意識
音楽意識調査<3>心を動かした究極のフォークシンガーは?中島みゆきがトップ
音楽意識調査<4>究極の恋歌は尾崎豊、究極のアニソンはエヴァンゲリオン
音楽意識調査<5>夏のドライブで聴きたいのはサザン、結婚式ではSuperfly
音楽意識調査<6>復活して欲しいバンドの1位はプリプリ、2位はBOΦWY
音楽意識調査<7>SMAP、嵐、AKB、きゃりーに楽曲提供して欲しいアーティストは?

この記事の写真
好きな音楽のジャンルは?スカパー!が調査

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)