<写真>新たに結成されたAKB48の新チーム「AKB48 Team 8」

4月に行われたAKB48 Team 8のお披露目式のもよう(写真・トヨタ自動車)

 ”会いに行くアイドル”をコンセプトに今年4月に発足したAKB48の新チーム『AKB48 Team 8』の岐阜代表、奥洞千捺が活動辞退することが18日、わかった。本人いわく、学業との両立が難しく悩んだ末に決めた、ようだ。グループ発足わずか2カ月での卒業となる。これに伴い岐阜代表を改めに決めるオーディションを開くことも発表された。

 奥洞はAKB48の公式サイトを通じてコメントを発表。「自分にとっては学校との両立など、活動を続けていくことにおいて思うようにできないことが多く、このままでは、ファンの皆さんの前で自分らしくいられない…と思うようになりました」と心の揺れ動きを綴った。

 また「せっかく始めたことなので、がんばりたいという気持ちもあり、ずいぶん悩みましたが」とし「今は自分のわがままで申し訳ないのですが、AKB48チーム8のメンバーとして活動することを辞退させてください」と理解を求めた。

 奥洞は、地元をはじめとしたファンに謝罪するとともに「これからはチーム8のファンの1人として応援していきます。私は私らしくがんばっていきますので、引き続き、AKB48やチーム8の応援をしていただけたら嬉しいです」とも綴った。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)