番組収録中に転倒し足を骨折していた、ももいろクローバーZのあーりんこと、佐々木彩夏(18)が14日付のブログで完治したことを報告。控えていたダンスも医師の許可が得られたに「やった!」と喜びをにじませた。

 佐々木は今年4月に、関西テレビの番組『ミュージャック』の収録中に転倒、「大丈夫です」としていたが、収録を終えた後に再び痛みを訴え、病院で診察を受けた結果、全治2カ月の左足関節外果骨折と診断された。

 今年1月にも自宅で足の骨にひびが入る怪我をしていたこともあり、当時、「悔しいというかすごく情けない気持ちです」「心配やご迷惑をおかけしちゃうと思います。本当にごめんなさい」と語っていた。

 この日更新されたブログでは、医師から「先生、もう徐々に踊ったりしてもいいって」との診断を受けたと報告。控えていたダンスもようやくできることに「やったぁーー」と喜びをにじませ、「ゆっくりゆっくり、加減しながら踊ったりジャンプしたり走ったりするのに慣れてかないとね!」と綴った。

記事タグ