安室奈美恵が初めて挑んだバラードベストが初登場1位

バラードベストでオリコン初登場1位を記録した安室奈美恵

 歌手の安室奈美恵(36)が初めて挑んだバラードベストアルバム『Ballada』(6月4日発売、Dimension Point)が、6月16日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間6月2~8日)で、初登場首位を獲得した。

 安室にとってアルバム首位は、再発盤を除いて『PLAY』(2007年6月発売)から7作連続、通算12作目。初週売上では、福山雅治『HUMAN』(4月2日発売)の21万3000枚を4万2000枚を上回る、今年ソロアーティストトップの25万5000枚を記録した。

 同時に、安室奈美恵『Ballada』は、累積売上でも2014年女性ソロアーティストでトップに立った。これまでトップだったMay J.のカバーアルバム『Heartful Song Covers』(3月26日発売)の累積17万9000枚を、発売初週にして上回った。

 同作には、『Love Story』(2011年、ファン投票1位)、『CAN YOU CELEBRATE?』(1997年、同2位)、『TSUKI』(2014年、同3位)をはじめとするファン投票上位15曲に、ボーナストラックとして『Contrail』のバラードバージョンが収録され、CD+DVD盤(Blu-ray盤も同じ)には17曲のミュージックビデオが収められている。

この記事の写真
安室奈美恵が初めて挑んだバラードベストが初登場1位

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)