KNOCK OUT MONKEYが攻めの姿勢を見せる、連続リリース

2カ月連続でシングルを発売することが決まったKNOCK OUT MONKEY

 ロックバンドのKNOCK OUT MONKEY(ノック・アウト・モンキー)が、7月23日にセカンドシングル『Wonderful Life』、8月20日にサードシングル『Greed』と、2カ月連続でリリースすることが28日、発表された。また、新たなビジュアルも公開された。

 今年2月にファーストアルバム『INPUT ∝ OUTPUT』をリリースし、現在、そのアルバムを引っ提げて全国ワンワンツアー中の彼ら。2月26日のアルバムリリースから5カ月というスパンでの2カ月連続リリースとなり、バンドの攻めの姿勢が感じられる。

 セカンドシングル『Wonderful Life』は夏の空に広がっていく開放的なメロディ、ソカ・ラテン調のサウンドが心地良い、照りつける太陽の下で聴きたくなるようなアッパーなナンバー。カップリングには『No Ending』が収録される。

 サードシングル『Greed』は往年のサーフミュージックを彷彿とさせるKOM節全開のご機嫌チューン。カップリングには「Only」が収録される。

 どちらも“真夏”をテーマに制作されたこの夏を盛り上げること必死の作品となっており、バンドの新たなサマーアンセムになりそうだ。

 また、アルバムツアーの追加公演として発表されている7月25日・なんばHatchでのワンマンライブで来場者特典が決定。オリジナルラバーバンドが来場者全員に配られることも新たに発表された。なお、本公演は現在敢行中のツアーからセットリストも一新し、新曲も盛り込んだ特別な内容になるようだ。

 チケットは現在各プレイガイドで先行受付中だ。

この記事の写真
KNOCK OUT MONKEYが攻めの姿勢を見せる、連続リリース

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)