川畑要が敬愛する鈴木雅之と愛用サングラスして競演

新作MVで共演した川畑要と鈴木雅之。鈴木愛用のサングラスに大感激

 歌手の川畑要(CHEMISTRY、35)が敬愛する鈴木雅之(57)とコラボレーションした6月18日に発売のシングル『Half Moon feat.鈴木雅之』のミュージックビデオ(MV)がこのほど公開された。

 “ラブソングの王様”と名高い鈴木と、13年のキャリアに裏打ちされた川畑の歌唱力が化学反応を起こす、芳醇で上質な大人のラヴソングに仕上がったニューシングル。そのMVは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、少女時代、三浦大知、BoAほか数々のアーティストのMVを手掛ける映像ディレクター須永秀明氏が監督を務めた。

 「自分が歌い続けてきたソウル・ミュージックを新しい世代として引っ張ってくれる存在が(川畑)要」という鈴木の想いを知った同監督が「引き継がれるソウル」を表現する比喩として「引き継がれるサングラス」というストーリーを発案。

 映像のオープニングでは、憧れの鈴木のトレードマークであるサングラスを発見し胸の高鳴る川畑、そしてエンディングでは鈴木が敢えて残したサングラスを恐縮しながら身に着けて軽快に去る川畑が、ユーモアあふれる表現で描かれている。

 また、今回のキーアイテムとなるサングラスについては、MVのアイデアを聞いた鈴木が、川畑のために、自身が愛用しているものと全くお揃いのサングラスを用意して撮影に臨んだ。撮影当日、現場でそのことを初めて知った川畑は大感激。

 このMVは28日からYouTubeなど動画サイトでも公開されたほか、6月18日発売のニューシングル「Half Moon feat.鈴木雅之」の初回盤(A)の特典DVDに収録される。

この記事の写真
川畑要が敬愛する鈴木雅之と愛用サングラスして競演

記事タグ