AZUがミュージカル初挑戦、歌唱力を活かせるか

ミュージカルへの初出演が決まったAZU

 R&B歌手のAZU(32)がミュージカルの初挑戦することがわかった。楽曲総ダウンロード500万回超、女性中心に根強い人気を誇る彼女が挑むのが『FLYING PIRATES ネバーランド漂流記』だ。大人になったピーターパンらが暮らすネバーランドの世界を描いた物語で、タイガーリリー役で友情出演する。

 出演のきっかけは、AZUが今年1月にリリースしたニューアルバム『4seasons』のプロモーションで様々なメディアの取材を受けている際、「今後やってみたいことは?」という質問に対してふと発した「ミュージカルとか声優にも挑戦してみたい」という言葉だった。

 ちょうど同じ時期に、ミュージカルの構想を発表していた演出家の貞方祥氏にAZUがミュージカルへの出演に興味を持っている、ということが伝わり、3月に開催されたAZUのツアーに貞方氏が訪れ、その後、とんとん拍子に今回の出演が決定した。

 AZUの他にも、テレビ東京『殺しの女王蜂』主演の尾花貴絵(モデルガールズ)、スピチュアルアイドルの疋田紗也をはじめ、舞台女優、グラビアアイドル、モデルなど多彩なキャストによる競演が繰り広げられる。

 もともとその表現力豊かな歌唱力には定評のあるAZUが、初のミュージカル出演でどのような演技を見せるのか注目される。『FLYING PIRATES ネバーランド漂流記』は、東京・池袋のシアターグリーン・BIG TREE THEATERで7月30日から8月3日の全9公演行われる。

この記事の写真
AZUがミュージカル初挑戦、歌唱力を活かせるか

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)