韓国歌手Kが5年ぶりにアルバム発表

5年ぶりにアルバムを発売することが決まったK

 韓国出身の歌手・K(30)が、5年ぶりとなるアルバム『On My Journey』を発売する。これに先駆けて、iTunesプリオーダー並びに『誓い~Waiting For Love~』の先行配信が始まった。

 2005年のデビューからその歌声とライブパフォーマンスでユーザーを魅了してきたK(ケイ)。この作品は、兵役で活動休止した期間(2011年1月~2012年10月)もまたいだ5年間のKの想いが詰まった作品となっており、楽曲のアートワークと収録曲が発表となった。

 『On My Journey』というタイトルには、「道の途中、未完成でもさらけ出せる“歩み”をみせていきたい」という想いが込められ、圧倒的な歌唱で歌い上げるバラエティに富んだ楽曲14曲をコンパイルした、5年間の集大成ともいえる作品に仕上がっている。

 収録曲には『Back at One』『One Last Cry』などのヒットで知られるラブソングの帝王ブライアン・マックナイトの書き下ろしのバラ―ド『2gether again』をはじめ、寺岡呼人、TOKO(古内東子)、多保孝一、など豪華クリエイターも楽曲制作に参加している。

 また、6月21日に自身初となる日比谷野外音楽堂でのワンマンライブ『live K 2014~SUIKA・WA・RI~』を開催することも決まった。ゲストに根本要(スターダスト☆レビュー)、大橋卓弥(スキマスイッチ)の参加も決定している。

 7月6日・大阪フェスティバルホール、7月12日。渋谷公会堂も控えている。

この記事の写真
韓国歌手Kが5年ぶりにアルバム発表

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)