デビュー5周年の遊助が新曲MVで5年後描く

新曲『Sunshine』のミュージックビデオを公開した遊助。デビュー曲の5年後の物語を描く

 俳優・上地雄輔(35)の歌手名義“遊助”が6月18日に発売するシングル『Sunshine/メガV』表題曲『Sunshine』のミュージックビデオ(MV)が24日に公開された。

 今年歌手デビュー5周年を迎えた遊助。今回のMVでは「夢」をテーマに、デビューシングル『ひまわり』のMVで描かれた「子供たち」のその後を追った物語となっている。5年後の子供たちが「夢」に向かって頑張っている姿、そして友人との絆をMVを通して伝える。

 『ひまわり』のMVを効果的にオーバーラップさせて、当時と同じキャストを採用するなどリアルさを追求。5年間の子供たちの成長と、デビューから5年が経った遊助の渾身の想いが表現された作品となっている。

【「Sunshine/メガV」情報】
▽初回生産限定盤A・1850円(税込)
ジャケット写真3種入れ替えスリーブ仕様
DVD収録内容=「Sunshine」Music Video、「Sunshine」Music Videoアフタートーク

▽初回生産限定盤B・1850円(税込)
ポケモン描き下ろし絵柄ジャケット仕様
DVD収録内容:TVアニメ「ポケットモンスター XY」オープニング映像メガVバージョン、「Sunshine」Music Video メイキング映像

▽通常盤初回仕様・1300円(税込)
ポケットカレンダー(4種のうち1種)封入

この記事の写真
デビュー5周年の遊助が新曲MVで5年後描く

記事タグ