スガシカオがプロ意識に共鳴

プロ意識に共鳴したスガシカオ。ソニー損保CMの一こま

 シンガーソングライターのスガシカオが、ソニー損保の新CM『向きあう力篇』に出演している。CMソングには同CMのために書き下ろした『アストライド』が使用されている。

 新CMでは、スガとソニー損保が“プロフェッショナル”への意識に共鳴する。夜明けに海岸沿いを歩くスガが朝日に向かい『アストライド』を歌唱。「プロってなんだろう」という問いから、ソニー損保社員が事故に向きあうシーンに切替わり、仕事にかけるプロフェッショナルな姿勢を表現される。それに対し、スガは「歌も、同じかもしれない」とアーティストとして共感する。

 CMソングには、スガが新曲を書き下ろした。スガのメジャー復帰と重なるタイミングでリリースされる同曲は、スガが「人生の勝負の時にしか出さない」と自負する入魂の一曲となっている。

この記事の写真
スガシカオがプロ意識に共鳴

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)