成田凌、清原果耶、泉里香

 成田凌、清原果耶、泉里香が20日、都内で映画『まともじゃないのは君も一緒』公開記念舞台挨拶に臨んだ。成田と清原はW主演を務める。

 『婚前特急』『わたしのハワイの歩きかた』の監督・前田弘二、脚本・高田亮コンビによるオリジナルストーリー。成田演じる数学一筋でコミュニケーション能力ゼロの数学講師・大野と、清原演じる知識ばかりで恋愛経験ゼロの教え子・香住という全く噛み合わない2人が繰り広げる”普通じゃない”ラブストーリー。

 独特のテンポかつノンストップで繰り広げられる2人による終始噛み合わない会話劇も見どころだ。初対面となった本読みの段階から相性が良いと感じていた2人。成田は「最初からいい感じでした」、清原も「初めてお会いした日から撮影も今も変わらない感じです」。

 会話劇ともあってセリフ量は膨大。しかし成田は「沢山セリフはありましたが、相手と対峙しないと分からないところがあるので」とセリフ量よりも共演者とどう紡いでいくかが重要で、「清原さんの事は前々から凄い人がいるぞと聞いていましたが案の定でした。楽しかったです。長回しの撮影もあって生きている感じがありました。それは清原さんのお陰です」と感謝した。

 一方の清原は、成田を「柔軟に合わせて下さる方でした。私の役は爆発しまくっている役どころで大丈夫かなと思いながら演じていましたが、成田さんが構えてくれたので安心して臨めました」と称えた。

 この日登壇した前田監督も「2人の芝居はすごい。立ち上がっていく勢いがすごくて、完成し切る前に早く取らないとと思って結果、撮影は1日早く終わりました」と振り返った。掛け合いもカッチリ決められたセリフがあったうえで行われたが一部アドリブがあったという。そのなかで2人が歩いているあるシーンで「この2人で良かった」と実感したそうだ。

 宮本の婚約者・美奈子を演じる泉も「撮影は楽しかった」と振り返っていた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)