マーケティングリサーチ会社の株式会社アイ・エヌ・ジーは、3歳~7歳の子供をもつママ151人に対し、2020年の子どもの習い事や子ども達に贈るクリスマスプレゼントに関するアンケート調査を行った。

 2020年春より発生した新型コロナウイルスの影響がもたらす社会情勢、ライフスタイルの変化により、子育てを行っている親御様にも習い事に対する認識、プレゼントの選び方に様々な変化があった。

 アンケート調査の上位には、学習用タブレット、勉強机、キーボード(ピアノ)、ゲーム、等の回答が多く、その中でも、習い事ランキングで例年上位をキープし、子どもの音感の発達にも繋がるキーボード(ピアノ)の人気が高い結果となった。

 3児のママで女優の矢沢心もキーボードに興味津々。「小さい頃から音に触れさせることで、絶対音感を身に付けることが出来ると知りました。そこで、色々調べていたらカシオさんの電子キーボードが出てきて前から気になっていました。これは光る鍵盤に合わせて弾けるので、子供たちでもすぐに楽しめそうです。」

コロナ禍、子ども達の習い事にも影響が!?

151人の親御様に、子ども達の習い事について「現在習い事をさせていますか?」と質問したところ114人(全体の75%)が「習い事をさせている」と回答。

 そのうち半数に近い45.7%が「コロナ禍で習い事がお休みになった」と回答した。また、習い事をしていない意見として多かったのが、「コロナ対策として密室状態が起こるような習い事はさせたくない」、「習い事を始める予定だったがタイミングを逃した」等の回答であり、子ども達の習い事においてもコロナ禍の影響が大きいようだ。その中でもなるべく自宅での時間を有意義に過ごさせてあげたいという声が多く、「おうち時間」の中での情操教育の充実も課題の一つと言えそうだ。

最近流行りの習い事

 水泳、英会話、ピアノ、ダンスと、子どもの将来に向けて、そして五感の発達に役立つであろう習い事が上位を占めました。体得するまでの努力、達成した喜びが子どもの成長の糧になる事を期待して、というコメントが多かったです。

今年のクリスマスプレゼントは「おうち時間」に関わる商品が人気

 コロナ禍により今年のクリスマスは例年とは異なる様相を呈している。その中で、クリスマスプレゼントの内容に関しても変化があり、今年は「おうち時間」に関連する商品が多々候補として挙がっている事が分かった。

 学習用タブレット、勉強机、キーボード(ピアノ)、ゲーム、等の回答が多く、その中でも、習い事ランキングで例年上位をキープし、子どもの音感の発達にも繋がるキーボード(ピアノ)の人気が高い結果となった

 最近のキーボードはコンパクト化が進み、置き場所などに悩む心配もなく、習い事感覚、加えて長期間使用できるという点でランクインする結果となったのではないでしょうか。

 キーボードの中でも、楽しく続けられそうだからという理由で、ピアノが弾けなくても弾くべき鍵盤が光って教えてくれるカシオの光ナビゲーションキーボードが、特に人気を集めていた。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)