超ときめき□宣伝部(□は白抜きハートマーク)が30日、大阪・Zepp Namba(OSAKA)で「超ときめき□宣伝部のどきどきクリスマスパーティー2021 in OSAKA~他の女子とは喋らないで□~」を開催した。

 「超ときめき□宣伝部のどきどきクリスマスパーティー2021」は12月26日に東京・中野サンプラザホールで開催されたが、今年は、東京公演に大阪公演も加わり2公演の開催となる。
オープニング映像がステージ上で流れると、開演を待ち望むファンの期待感で満たされた年末のZepp Namba(OSAKA)の会場は熱気に包まれていた。そして、2021年9月にリリースされたミニアルバム「すきすきすきすきすきすきっ!」に収録されているナンバー「超ステップアップ」で大阪公演はスタート。

超ときめき宣伝部

 6曲目「愛Song!」のパフォーマンス後にVTRを挟み、赤のクリスマス風衣装で登場し「DEADHEAT」と続くも、13曲目「ジャンケンポン」終わりのMCまで、13曲連続のパフォーマンスでMCなし。ダンスのクオリティはさることながら、改めて歌唱力の高さを見せつけられた前半だった。

超ときめき宣伝部

 MCを挟み、後半戦は新曲「Cupid in Love」からスタート。大ヒット中の「すきっ !~超ver〜」に続く、ポップでキュートなメロディが印象的な新曲に続いて、「トゥモロー最強説!!」、「青春ハートシェイカー」などをパフォーマンスし本編が終了した。

 アンコールでは、グッズTシャツにそれぞれのメンバーカラーのサンタ帽で、公式キャラクター『パブりん』と供に登場し「サンタさんが・・・・・やってこない!」を歌唱。

超ときめき宣伝部

 アンコールのMCで辻野かなみは、「今回初めて、東京と大阪で2公演開催させていただいて、両公演ともこうしてチケットがソールドアウトしたっていうのが本当に嬉しくて、たくさんの方に少しずつ笑顔を届けられているんだなぁと実感しています。今年を振り返るとTikTokで『すきっ!』という曲が広まって一気に宣伝部員さん(ファンの呼称)も増えたなと感じていて、初のZeppツアー、初のアリーナ公演など初めてのことがいっぱいあった1年だったなと感じています」と今年1年を振り返り、「来年も初めてのことがいっぱいあるじゃないですか!ホールツアーも初だし、幕張メッセでも初だし、横浜武道館もありますし、これからもたくさんのときめきを届けていきたいです」と2022年の決意を語った。

 ラストは、坂井仁香が「最後はこの1年の思いとみんなと出会えて嬉しかった、ありがとうという気持ちを込めてこの曲を歌わせていただきます。私たちと出会ってくれて、いつもそばにいてくれてありがとう。私たちメンバー6人、みんなのことがずーっと」と言うと、メンバー全員が揃って「すきっ!」と叫び、2021年、超ときめき□宣伝部の代表する楽曲となった「すきっ!〜超ver〜」を歌唱し、「超ときめき□宣伝部のどきどきクリスマスパーティー2021 in OSAKA」は幕を閉じた。

超ときめき宣伝部

セットリスト

1 超ステップアップ
2 ぴょんぴょん
3 お届け!デリバリースター
4 恋のシェイプアップ□
5 初恋サイクリング
6 愛Song!
7 DEADHEAT
8 一方通行、恋の罠
9 TRAP
10 7月のサイダー
11 トウメイ恋心(ハート)
12 SHIBUYA TSUTAYA前で待ち合わせね!
13 ジャンケンポン
14 Cupid in Love
15 きみに夢中ガール
16 青春アンセム
17 トゥモロー最強説!!
18 青春ハートシェイカー

ENCORE

19 サンタさんが・・・・・やってこない!
20 ラヴなのっ□
21 雨上がり
22 すきっ!〜超ver〜

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)