Creepy Nutsが14日、横浜アリーナで全国ツアー『Creepy Nuts ONE MAN TOUR 「Case」』のツアーファイナルを開催。大阪城ホールを皮切りに全国8都市・8公演を巡った自身最大規模の全国ツアーで全公演SOLD OUT。ツアーファイナルは、彼らにとって初めての横浜アリーナでの開催であり、約8,500人が集結した。

 冒頭、緊迫ムードの中、客席エリアの中央に設けられたステージの花道を通りながらDJ松永が登場。ルーティーンを披露し、凄まじい手捌きに、観客から拍手喝采を浴びた。後に続いてR-指定が花道を通り、中央ステージに2人が揃い、最新アルバム「Case」に収録されている「Lazy Boy」からライブがスタートした。

 「横浜アリーナ楽しんでますかー!」とR-指定が叫び、「バレる!」、「よふかしのうた」などをパフォーマンス。それに合わせてオーディエンスが手拍子を鳴らしたり、左右に手を振りながら一体感を高めていった。

Photo by @umihayato
All Retouched by@hiroyabrian

 「今日の主役はお客さんですよ!」というR-指定の言葉から始まった「助演男優賞」や、「合法的なトビ方のススメ」などライブ人気曲を多数披露し、観客のボルテージが一気に上昇した。

 「顔役」、「俺より偉い奴」など、ダークなトラックに絡む高速ラップを繰り出し、ファンを歓喜させた。

 後半は、Music Videoが2000万回以上再生されている「かつて天才だった俺たちへ」や「サントラ」などのCreepy Nutsを代表する曲はもちろん、全国TVCMで話題の最新曲「のびしろ」などを披露。

 演奏後、R-指定はMCにて「人間的には勿論ですが、ラッパーとしても、DJとしても、Creepy Nuts のライブとしても、きっちりのびてます!」と、「のびしろ」の曲名に掛けて自身の成長の大きさを伝え、「ファイナルという事でさらに進化した自分たちをみせているかと思います。Creepy Nuts 組んだ頃からは正直想像つかない大きなステージでやらせてもらっています。」と喜びを噛みしめる。DJ松永も「HIPHOPアーティストとして想像することも不可能なくらいの領域だ。考えられないくらいの沢山の経験をさせていただいている」と、オーディエンスに感謝を伝えた。

Photo by @umihayato
All Retouched by@hiroyabrian

 本編最後に、R-指定が「明日から忙しい日々の中、ラップして、DJして、もう一回り大きくなって、皆さんの前に帰ってこようと思います。またいい土産話ができました」とオーディエンスに伝え、アルバム「Case」のラストを飾る曲であり、Creepy Nutsのこれまでの道程が綴られ、それを証明している楽曲「土産話」で締めくくり、ステージを後にした。新旧織り交ぜた充実の全22曲を披露し、初となる横浜アリーナ公演の幕を閉じた。

Photo by @umihayato
All Retouched by@hiroyabrian

 終演後には『Creepy Nuts TWO MAN LIVE 「生業」』の開催をサプライズ発表!12月4日は国立代々木競技場 第一体育館にて湘南乃風を迎え、来年、2022年1月21日には幕張メッセイベントホールにてWANIMAを迎える。今回がCreepy Nutsにとって自身最大規模のライブとなる。

 尚、本公演の模様は有料生配信も実施。見逃しアーカイブ期間は11月21日(日)23:59までとなっている。

イベント概要

タイトル:Creepy Nuts ONE MAN TOUR 「Case」
日時:2021年11月14日(日) open 16:30 / start 18:00
場所:横浜アリーナ

配信概要

媒体:Hulu Japan(Huluストア)
公演タイトル : Creepy Nuts ONE MAN TOUR 「Case」 at 横浜アリーナ
見逃し配信 : 11月21日(日) 23:59まで
チケット価格:3,000円(税込)
販売期間 : 11月21日(日)21:00まで

セットリスト

DJ松永ルーティーン

M01:Lazy Boy
M02:バレる!
M03:よふかしのうた
M04:紙様
M05:助演男優賞
M06:合法的なトビ方のススメ
M07:顔役
M08:耳無し芳一Style
M09:俺より偉い奴
DJ松永ルーティーン
M10:風来
M11:オトナ
M12:のびしろ
M13:シラフで酔狂
M14:トレンチコートマフィア
M15:デジタルタトゥー
M16:15才
M17:サントラ
M18:Bad Orangez
M19:かつて天才だった俺たちへ
M20:Who am I
M21:使えない奴ら
M22:土産話

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)