ニューシングル「アトック」をリリースし、現在1年9カ月ぶりとなる全国ツアー「藍井エイルLIVE TOUR 2021~ATOK~」(14カ所15公演)を開催中の藍井エイルが8月15日、『20thシングル「アトック」リリース記念無料イベント』&『エイルの日!前夜祭LIVE』を豊洲PITで開催した。

 当イベントは、新型コロナウィルス感染予防対策を徹底の上、8月4日に発売されたシングル「アトック」を記念した無料リリースイベントと、「エイルの日」(8月16日)を翌日に控えた前夜祭として「エイルの日!前夜祭LIVE”」と称し、各部キャパの半数となる約600名を集客して行われた。

 第一部の「リリースイベント」では、シングル「アトック」に関するスペシャルトークと収録曲のライブが披露された。エイル本人が「最もダークな表現で歌詞を受け入れてもらえるか心配だった」と語った「アトック」の歌詞やタイトルに込められた想い、中島美嘉「僕が死のう思ったのは」をカバーした経緯など、制作秘話やMV撮影のエピソード、新曲の聴き所など、この日にしか聞けないトークで会場を盛り上げ、シングル収録曲3曲が披露された。

『20thシングル「アトック」リリース記念無料イベント』

 また第二部の「前夜祭LIVE」では、シングル・カップリング曲にフォーカスし、ファン投票をもとに「カップリング・ランキング」に沿って、上位10曲をカウントダウン形式で披露。藍井エイル史上、初の試みとなるカップリング曲限定のライブとなった。

 「今日は、ファンの皆で作り上げてもらったセットリストでのライブ」と“皆で作るセットリストライブ”への感謝の想いを噛み締めつつ、予想外の曲順に「アップテンポ曲が続き、いつも以上に体力を消耗します(笑)」と来場者を笑わせた。約8年ぶりに「ユメセカイ」を披露するなど、全国ツアーとは一味違った「前夜祭LIVE」ならではの、最高のプレミアムLIVEとなった。

藍井エイル

 8月16日「エイルの日」には、オフィシャルFC「エイルランド」会員限定で視聴できる「エイルの日!スペシャルムービー」の配信が決定している。今年は初の動画配信となり、ファンからの質問や、お悩み相談などのテーマに沿ったフリートークやサプライズ企画など、盛りだくさんの内容となっているとのこと。

 開催中の全国ツアーは、今週8/18(水) に行われる北海道公演「カナモトホール(札幌市民ホール) 」から、ツアーファイナルの9月22日愛知公演「愛知県芸術劇場大ホール」まで、全9公演を駆け抜ける。

セットリスト

<第一部>

金魚草
僕が死のうと思ったのは
アトック

<第二部>

アトック  (8/5(水)発売シングル)
ユメセカイ(6thシングル「虹の音」収録) ※ランキング10位
Raspberry Moon(8thシングル「ツナガルオモイ」収録) ※ランキング9位
春〜spring〜(12thシングル「アクセンティア」収録) ※ランキング8位
DAY BY DAY(4thシングル「コバルト・スカイ」収録) ※ランキング7位
Daylight(15thシングル「アイリス」収録) ※ランキング6位
MY JUDGEMENT(18thシングル「I will...」収録) ※ランキング5位
Gladius(8thシングル「ツナガルオモイ」収録) ※ランキング4位
泡沫(7thシングル「IGNITE」収録) ※ランキング3位
ヒトカケラの勇気(14thシングル「流星/約束」収録) ※ランキング2位
HaNaZaKaRi (11thシングル「シューゲイザー」収録) ※ランキング1位

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)