シンガーソングライターの木下百花が29日、東京・渋谷CLUB QUATTROで「また明日」リリースツアーFINAL公演をおこなった。6月16日リリースのEP「また明日」を引っさげての本ツアーは17日に名古屋、18日は大阪で開催し、この日東京でファイナル公演を迎えた。EP「また明日」収録曲を中心とした新曲含む全10曲を披露し、ソールドアウトの大盛況で締めくくられたツアーファイナル公演のもようを以下にレポートする。【取材=平吉賢治】

EP「また明日」全収録曲披露のファイナル公演

羊文学(C)Hitsujibungaku

 東名阪ツアーラストを飾るこの日、ライブはゲストの羊文学のステージからスタート。浮遊感と轟音の3ピースロックサウンドが鳴り響き、観客は発声できないという制限付きの特殊な状況下のライブではあったが、フロアの熱気は確かに感じる。ポップさとオルタナティブロックサウンドを併せ持つ羊文学は約1時間のパフォーマンスを経て木下にバトンタッチ。シリアスでクールなサウンドながらもにこやかに演奏する彼女らの表情が印象に残る。

 木下のライブは6人編成での演奏。ステージに姿を表した木下はメンバーと共に浴衣の衣装で揃え、ビジュアル面で夏の雰囲気を感じさせてくれる。明朗快活なムーブと共に披露された「強さ」から始まり、スライドギターの音色が涼しげに響き渡る「タクシードライブ」と続き、木下はアグレッシブな歌声でボルテージを上げる。

 オーディエンスとのクラップの同期と共に走り出した「グリルパインベーコンブルーチーズアボカド」では、ゆったりとしつつも清涼感を醸し出すミドルテンポが心地よく体を揺らせてくれる。また、ステージ上のメンバー同士の温かいフィーリングもサウンドと共にフロアに伝わってくる。木下はハイテンションのMCで「みんなのことが大好きです!」「このテンションに付き合ってください!」と満面の笑み。明るいバイブスを放ちつつ突っ走ると思いきや、ここでアンビエントな導入の「月が見える」でチルアウトな空気を広げた。

 絶妙な緩急をみせたところで、木下の「大切な曲」という言葉が添えられた「誰かの隣でパーティーしていたい」へ進み、ゆったりとした3連系のリズムと木下の伸びやかなボーカル、グロッケンとギターのアンサンブルがどこかノスタルジックな空気感を放ち、前半5曲で多彩な表情を見せてくれた。

配信開始直前の新曲も披露

木下百花(C)Showtitle

 「あと5時間くらいやりたい!」という気概を言葉と共に放つ木下はMCで「去年から熱望していた」と、羊文学との対バンが実現したことに対する嬉しさを語りつつ、「とても光栄です」と、羊文学に伝えた。そして「ここからはふざけた曲しかないので! みんな各々ふざけてくれて大丈夫です!」とオーディエンスにノリを伝えると自らのギターリードパートからの「卍JK卍」で後半戦へ突入。ポップな曲調にシンクロするようにオーディエンスは一斉に手を揺らしながら応え、一体感溢れるライブ空間をつくりあげていた。

 4つ打ちがグッドフィーリングな「ダンスナンバー」、そして「家出」とヒートアップし続け、気がつけばあと2曲。これには木下も「あっという間ですね。時間が過ぎるのが…」と、MCで名残惜しさを語り、「今日は最初から楽しくて――みんながマスク越しでもわかるニヤけをくれるから楽しめる!」と、オーディエンスに投げかける。

 そして秋にはアコースティックライブを開催することをアナウンスし、MC明けに披露する新曲「えっちなこと」の配信リリース(7月30日)も発表。そして、「衣装仕込んでるから脱ぐね?」と、おもむろにステージで浴衣を脱ぎ、その下に仕込んでいた涼しげな衣装姿を披露。また、NMB48での活動期間中の想いを語りつつ「アイドルっぽいことをしたいなと思ってアイドルっぽい曲を作りました!」と、オーディエンスに伝え、「頑なに着なかったようなアイドルみたいな衣装をいまさら着るという…秋元康さん! 見てますか! 経験を活かしてます!」と叫びつつ、新曲「えっちなこと」がドラムフィルインから景気よく走り出した。

 ファンク、ソウルテイストの楽曲に合わせ、木下はアイドル感あふれる振り付けのダンスを披露し、生命力溢れる姿で活き活きとしたパフォーマンス。曲が終わると「恥ずかしい(笑)」と言葉にする場面も見せつつ、ライブはセットリスト最終曲目「アイドルに殺される」へ。

木下百花(C)Showtitle

 オーディエンスは拳を突き上げ、ライブラストにふさわしい光景を見せる。木下はアップテンポの「アイドルに殺される」を熱唱し、テンションピークのまま締めは木下、バンドメンバー、オーディエンス一斉のジャンプをもって締めくくられ、EP「また明日」発売記念東名阪ツアーは笑顔とハッピーな空気感のなか、フィナーレを迎えた。

セットリスト

『木下百花「また明日」リリースツアー』
2021年7月29日@東京・渋谷CLUB QUATTRO

01.強さ
02.タクシードライブ
03.グリルパインベーコンブルーチーズアボカド
04.月が見える
05.誰かの隣でパーティーしていたい
06.卍JK卍
07.ダンスナンバー
08.家出
09.えっちなこと
10.アイドルに殺される

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)