NHK名古屋放送局では、中部で新生活を始めた皆さんを応援する「中部フレッシャーズキャンペーン」の一環として、アンジュルム、高瀬統也、蒼井翔太の3組のスペシャルなアーティストを迎えて、番組史上初となる「オンライン」での公開収録を6月4日、5日の2日間で実施した。

 観覧したのは、事前に応募し、抽選で選ばれた総勢約200人。中部エリアにとどまらず、全国から参加。スタジオのモニターには観覧の皆さんが映し出され、ライブやトークでは、終始アーティストがファンの声援を感じながら進行した。番組では公開収録で披露した楽曲やトークの中から、選りすぐりのライブトークを届ける。

新生アンジュルム、最新曲もファンにお披露目

アンジュルム

 10人組アイドルグループ「アンジュルム」は、ハロー!プロジェクトに所属するグループとして初めてUta-Tubeに登場。ファンも認める代表曲「大器晩成」や、最新曲「はっきりしようぜ」など全4曲を、パワフルなダンスとともに披露。モニター越しに、サイリウムや手製のうちわを振るファンに見守られながらのライブを行った。

 リーダーの竹内朱莉は、昨年加入した新メンバーの3人を紹介し、「10人でパフォーマンスできることが、めちゃくちゃ楽しい。最高です!」とコメント。愛知県出身で、故郷凱旋となった橋迫鈴は「地元の番組に出演できて、ライブができるのもうれしいです。新生活を始める方に、私たちのライブで明るい気持ちになってほしい」と笑顔をみせた。

 ライブ後には、楽曲の思い出やメンバーの素顔などについて、映像や写真を交えながら和気あいあいとトーク。中部を訪れた思い出があるという上國料萌衣は「姉と一緒に石川県に行ったことがあります。兼六園や金沢21世紀美術館を楽しみました」と振り返った。

 竹内は「橋迫鈴ちゃんがアンジュルムに加入する時に、鈴ちゃんのおばあちゃんの家に行ってサプライズ報告をしたんです」と明かし、その映像とともにエピソードを語った。さらに「教えて!アンジュルム」のコーナーでは、オンライン参加したファンが質問を直接ぶつける企画も。沖縄からリアルタイムで届く質問にも、メンバーたちが回答した。

収録後コメント

上國料萌衣「ファンの皆さんと会う機会が減ってしまっているので、貴重な時間でした。皆さんがめちゃくちゃ笑顔で、しっかり伝わりました!」

為永幸音「鉄平さんとのトークも盛り上がりました。こんなに皆さんとお話するのが久しぶりで、楽しかったです」

竹内朱莉「新生アンジュルムになって初めての新曲を披露できました。新メンバーにとっても初参加の曲。心を込めて歌わせていただいた姿を見ていただけたら。もっとやりたい気持ちでいっぱいです!」

テレビ初パフォーマンス、愛知在住のSSW・高瀬統也

高瀬統也

 愛知県扶桑町出身のシンガーソングライター(SSW)高瀬統也は、今回がテレビ初歌唱となる。昨年9月にリリースした初シングル「Now the Won」が香港のエレクトロニックTOP チャートで1位を記録。iTunes Store 総合TOPアルバムでは9位と、日本だけでなく海外にも熱いファンが増えているニューカマーだ。

 オンラインで参加する観客に見守られたライブでは、古くからの友人に提供した楽曲をセルフカバーした「備忘録」を、キーボードの生演奏に乗せて歌い上げた。続いて、ニューアルバムにも収録されている「I can’t stop loving you」を、エモーショナルに披露した。

 トークでは「初めてのテレビ歌唱で、めちゃめちゃ緊張しました。中学生の頃から見ていた番組なので『本当にあるんだ』という気持ち。人生初の経験です」と、喜びを伝えた。

収録後コメント

「心を込めて歌いました。緊張しましたが、オンラインで皆さんがライブを見ていてくださることが分かり、力が湧き上がりました。『離れていても近くに寄り添っていられる』というのが、曲のメッセージでもあります。どんな立場の人も明日からまた一歩、踏ん張れる力を与えられていたらいいなと思います」

「七色の声」ロングトーンで熱唱、蒼井翔太

蒼井翔太

 声優・歌手・舞台俳優としても活動する福井県出身のアーティスト蒼井翔太。今回の収録では「Eclipse」、「I am」、「Harmony」と多彩な楽曲を披露。

 オンライン参加で手を振る観客たちに向けて「みんな、元気ですか?『元気にしてたよー』って聞こえるよ。目の前に皆さんがいなくても、同じ時間でつながっている。この場所からありがとうのお返しができたらと思います」と語りかけた。

 トークでは、歌手と声優それぞれの仕事を目指した経緯や、かつてコンプレックスに悩んだ10代の頃の気持ち、表現に込めてきた思いを伝えた。女性役も男性役も変幻自在に演じ分ける“役の実演”も行い、MCの鉄平や大谷アナをうならせる一幕もあった。また、“天使の歌声”とも称されるハイトーンボイスを維持するための喉のケア方法なども明かした。そして現在のマイブームとして、蒼井が収集している“あるモノ”も紹介。

 オンライン参加しているファンからの質問コーナーでは、役作りや美肌を保つ秘けつ、苦労話などを「相談室みたいですね」とユーモアを交えながら、丁寧に回答した。

収録後コメント

 「素敵なスタジオでライブができました。オンラインで見てくれている皆さんの姿にも安心しました。自分の名刺代わりと言えるような曲も歌わせていただけたので、ぜひ放送で出会っていただければと思います」。

番組情報

【放送予定】6月23日(水)総合 午後10時30分~11時13分
再放送 6月26日(土)総合 午前10時05分~10時48分
リポートで紹介した楽曲・トークの一部を放送します。
放送エリア 中部7県(愛知・岐阜・三重・静岡・石川・福井・富山)
NHKプラス 24日(木)午前10時頃から30日(水)までの1週間、見逃し配信予定。全国で視聴可。

MC 鉄平、大谷舞風(NHK福井放送局アナウンサー)
出演:アンジュルム、高瀬統也、蒼井翔太(曲披露順)
番組HP https://www.nhk.or.jp/nagoya/uta-tube/

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)