BTSが3日(現地時間)、「2021 ジングルボールツアー(Jingle Ball Tour)」でオープニングステージを飾った。

 BTSは、アメリカ最大のラジオネットワークであるアイハートラジオが主催する「2021ジングルボールツアー」のステージに上がった。 ロサンゼルスのThe Forumで開催された同日の行事には、エド・シーラン、ドージャ・キャット、リル・ナズ・X、ザ・キッド・ラロイらも参加した。

 BTSはツアーのオープニングステージに上がり、5月に公開されて以来世界中から熱い愛を受けた「Butter」と昨年8月に発表され、初めてビルボード「HOT100」1位になった「Dynamite」を熱唱した。

BTS(BIGHIT MUSIC)

 彼らは軽快なリズムの2曲をダイナミックでスムーズなパフォーマンスを披露し、「2021ジングルボールツアー」の雰囲気を盛り上げ、特に「Dynamite」は暖かい雰囲気のホリデーリミックスバージョンを選曲して年末にふさわしいステージを完成させた。

BTS(BIGHIT MUSIC)

 BTSは「2年ぶりに"ジングルボール"のステージに立つことができて本当にうれしい。 皆さん本当に会いたかった」と挨拶し、「2022年は全ての瞬間をARMYの皆さんと一緒に楽しむことに集中したい」と話した。

 一方、BTSは2019年にも同じ場所で開かれた「2019ジングルボールツアー」に参加し、昨年はコロナパンデミックの余波でオンラインで行われた「アイハートラジオフェスティバル2020(iHeartRadioMusicFestival2020)」に出演している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)