【第72回NHK紅白歌合戦/12月31日/国際フォーラム】藤井 風が、「きらり」と「燃えよ」を歌唱した。

 紅白初登場となった藤井 風は、岡山の実家からの中継で届けるという前代未聞の紅白出演。キーボードを膝の上に置き、「歌ってみた」動画を見ているかのような感覚。歌い終わり藤井がカメラに近づいて終了かと思いきや、画面が切り替わり、国際フォーラムにサプライズ登場。

 藤井はステージ袖からゆっくりと用意されたピアノにスタンバイし「燃えよ」を歌唱。躍動感のあるピアノ演奏に、洗練された歌声で初出場とは思えない堂々としたをパフォーマンスで観客を魅了した。

 興奮冷めやらぬ大泉洋ら司会陣に対し、藤井 風は「すみません、来ちゃいました」とコメント。

 このパフォーマンスにSNSでは「凄い凄いこれが今年のハイライトな気が」、「度肝抜かれたー」、「藤井風のための紅白」と大きな反響を集めた。

この記事の写真

ありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)