【第69回NHK紅白歌合戦、29日、リハーサル初日、NHKホール】人気バンドのSuchmos(サチモス)が、音合わせリハーサルに臨んだ。曲目は、2018NHKサッカーテーマとなった「VOLT-AGE」(ボルテージ)。

 2013年1月に結成され、ROCK、JAZZ、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。バンド編成はYONCE(Vo)、HSU(Ba)、OK(Dr)、TAIKING(Gt)、KCEE(Dj)、TAIHEI(Key)の6人グループ。

 紅白リハーサルのステージ上には多くの楽器がセットアップ。バスドラムから時間を掛け丁寧にサウンドチェックしていく。この曲で使用する音色を一つひとつを確認出来るという贅沢な空間。

 時間を掛けてチェックした後は、全体でのバランスとモニターチェックのため2回フルで演奏した。スクリーンには今年6月に開催された『FIFA WORLD CUP RUSSIA 2018』の名場面を編集したダイジェスト映像が流れ、あの時の興奮が音楽とともに蘇った。【村上順一】

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)