7月30日金曜、BS-TBS「五木ひろしが選び歌う 石原裕次郎・フランク永井とムード歌謡名曲集」がオンエアされた。昭和30年代後半から40年代にかけての高度成長時代、日本中を席巻した「ムード歌謡」ブームの原点は、石原裕次郎とフランク永井ということで、二人が唄った名曲の数々を、五木ひろし、秋元順子、純烈、真田ナオキらが歌うという趣向だった。

 裕次郎ソングでは「恋の町札幌」「夜霧の慕情」「粋な別れ」「夕陽の丘」「ブランデーグラス」「赤いハンカチ」「二人の世界」「北の旅人」「夜霧よ今夜も有難う」と、オールタイムの代表曲が次々と歌われた。

 温故知新。昭和の夜の街、大人の男と女の愛や別れを題材にした「ムード歌謡」は、昭和から平成、令和へと歌い継がれ、純烈や真田ナオキのような若い世代にも「発見」され続けている。

 その石原裕次郎は、今年7月17日で没後34年を迎えた。「日本人が最も愛した男」「永遠の太陽」と呼ばれ、今でも多くのファンに愛され続けている。その石原裕次郎の歌声は、日活映画のなかで主題歌、挿入歌として歌われ、レコードもミリオンセラーを記録。誰もが耳馴染み、口ずさんでいた。

 裕次郎の歌が、ジャンルとしての「ムード歌謡」となったのは、1964(昭和39)年5月にリリースされた「俺はお前に弱いんだ」(作詞・石巻宗一郎 作曲・バッキー白片)だろう。「しょうがない娘だな、あまえてばっかりいて。遅くならないうちに、今日はこのまま帰ろうね」。間奏で裕次郎が囁く、この甘いセリフは、女性ファンの心を鷲掴みにした。

 しかし、当時、裕次郎は日本映画を牽引していた銀幕のスター。コンサートやライブで歌うという時代ではなかった。歌はレコードや映画で歌うもの、楽しむものだった。その裕次郎が、1965(昭和40)年、日本人アーティストとしては初めて、全国縦断リサイタルのステージに立ったことは芸能史的にも「大事件」だった。この時、裕次郎は芸能生活十周年を記念して、全国24箇所、1日2回公演を精力的に行なった。これは裕次郎にとって初めてのコンサートだった。

 テレビ中継もされたこのライブは、レコード発売されたものの、残念ながら録画素材が残っていない。しかし、その二年後の1967(昭和42)年、裕次郎は、石原プロモーションの大作映画『黒部の太陽』クランクインの2ヶ月前、忙しいスケジュールを調整して、「第二回リサイタル」のステージ立った。これは『黒部の太陽』の製作資金を集めるためでもあったが、5月12日の大阪フェスティバル・ホールを皮切りに、名古屋、京都、東京の渋谷公会堂の四会場、合計24公演を行なった。

 この時は、ビッグ・ヒット曲「二人の世界」、日活映画『青春大統領』主題歌「愛のうた」、同名日活ムードアクションの主題歌「夜霧の慕情」などを甘い声で、ムーディに歌った裕次郎。まさに「ムード歌謡」のルーツが、裕次郎であることが、よくわかる。この時のリサイタル映像は、第一回の全国ツアーにも同行した、石原まき子夫人が持っていた映像テープしか存在しなかった。21世紀に入ってこのライブ映像はDVD化。裕次郎唯一のコンサート映像として、デジタルリマスターされ、奇跡的に蘇った。1967(昭和42)年5月、大阪フェスティバル・ホールのステージで、甘く囁くように歌い、司会の藤村有弘と談笑する姿は、「素顔の裕次郎」を垣間見る思いである。

 この「石原裕次郎リサイタル」のDVDが装いも新たに、今年、没後34年を記念してリリースされた。さらにファンにはたまらない、裕次郎のほぼ等身大の布製ポスター(180センチ!)が封入されている。

 このライブ映像は、日本のエンタテインメント史を語る上でも貴重な映像である。この年、3月に発売され、映画が大ヒットした「夜霧を今夜も有難う」を、大阪フェスティバルホールの大ステージで歌う裕次郎。遅れてきた世代にも、昭和42年の「あの日」にタイムトリップさせてくれる。

 同時に発売された「石原裕次郎 ボイスフォトフレームクロック」には、あの「俺はお前に弱いんだ」のセリフが収録されている。「ムード歌謡」のムードを醸成した裕次郎の甘い声が再現されるのもファンには嬉しいこと。【佐藤利明(娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)】

作品情報

■「石原裕次郎リサイタルDVD」
タイトル:石原裕次郎リサイタル<DVD+布製ポスター>
発売日:2021年7月21日
品 番:TEBE-55309
価格:5,500円(税抜価格5,000円)
ご注文はこちらテイチクオンラインショップにて
https://www.teichiku-shop.com/products/detail/TES0001887

■「石原裕次郎 ボイスフォトフレームクロック」
価格:10,000円(税込)※送料込み
商品内容:ボイスフォトフレームクロック本体+サイン入り写真(着せ替え写真4枚付の計5枚)
【販売受付】テイチクオンラインショップ

・第二次受付:2021年7月24日(土)00:00 ~8月 6日(金)23:59 ⇒8月下旬のお届け予定
※商品数量に限りがあり、販売受付期間中でも予定数に達し次第受付終了となる可能性がございます。
※音源マスターの都合上、台詞の一部分に伴奏が小さく聴こえる箇所があることをご了承ください。
※実際のデザインが画像と多少異なることがあります。

ご注文はこちらテイチクオンラインショップにて
https://teichiku-shop.com/products/detail/TES0001B32

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)