[写真]剛力彩芽「相合傘」イベント(1)

サプライズ誕生日プレゼントに驚く剛力彩芽(撮影・小池直也)

 女優で歌手の剛力彩芽(23)が3日、東京ドームシティのラクーアガーデンステージで、4枚目シングル「相合傘」のリリース記念イベントを開催。楽曲のタイトルにちなんで「もう叶わないんですけど、制服で相合い傘をしたかった」と告白した。

 シングルのタイトルに合わせたかのような天気の粋な計らいで小雨がぱらつく中で、多数のファンが会場に詰めかけにぎわった。4人のダンサーをバックにモノトーンの衣装をまとったちょっとロックな剛力彩芽が登場すると会場は大盛り上がり。

 「一緒に盛り上がってくれると嬉しいです」と話して力強いポップナンバー「GO!GIRLS!!GO!」、「15」を続けて披露。得意のキレのあるダンスでファンを圧倒していった。

 ここで、8月27日が23歳の誕生日だったという剛力へ会場からハッピーバースデーの歌が。思わぬサプライズプレゼントに思わず涙ぐむ場面も見られた。嬉しそうな表情の剛力は「パワーアップした剛力彩芽を見せられるようにがんばります」と誓った。

[写真]剛力彩芽「相合傘」イベント(4)

熱唱する剛力彩芽(撮影・小池直也)

 続けて「皆さんがいなかったらこのデビューシングルはできてないので、この歌は皆さんの歌です」と感謝を伝えてから「友達より大事な人」を心をこめて歌った。

 アッパーな曲で攻めていく剛力。バックダンサーとの連携もばっちりで見事にシンクロしてみせた。最後に、リリースしたばかりのニューシングル「相合傘」からリードトラック「相合傘」が演奏された。

 この曲について「雨の日でも考え方を変えるだけで、ポジティブで楽しくなれる。そんな一曲になれば」と語った剛力。跳ねたリズムにポップで明るい曲調。おどけた様なダンスが当てられており、彼女のキュートな面が引き立っていた。

 曲が終わりを迎えるとファンから暖かい声援が響く。今年で23歳を迎えた彼女。誕生日当日は家族と過ごしたそうだ。「ちょっとずつ大人に近づける様に頑張りたい」と語っている様子がとても凛々しい。そうかと思えば、相合傘についての質問に対して「もうかなわないんですけど、制服で相合い傘をしたかった」と告白。周囲を驚かせた。

 4枚目シングル「相合傘」の発売イベントは今後も大阪、福岡、埼玉と続いていく。  【取材・小池直也】

この記事の写真
[写真]剛力彩芽「相合傘」イベント(1)
[写真]剛力彩芽「相合傘」イベント(2)
[写真]剛力彩芽「相合傘」イベント(3)
[写真]剛力彩芽「相合傘」イベント(4)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)