モーニング娘。’15の鞘師里保が4日に自身のブログで、後輩メンバーの牧野真莉愛が鞘師に抱いていた誤解を解く文面を綴った。この中で鞘師は、牧野のことを「傷つけちゃっていたのかな。。」などと反省する気持ちを綴っている。

 ことの始まりは牧野が2日に更新したブログ。牧野はモー娘。の広島公演で、鞘師からファンデーションを貸してくれたことや、励ましてくれることに触れ、「まりあは、鞘師さんが大好きです」と綴り、先輩への思慕をしたためた。

 その上で、牧野がまだハロプロの研修生だった2014年、自身がコンサートに帯同していた際のエピソードを披露。研修生が早着替えで使用した紙袋に鞘師が名前を書いた話を綴り、「鞘師さんが気になる研修生の子には『ハートマーク』をつけたらしいんです!」とし、「まりあにはついていませんでした…」と告白。次の機会には名前を書いて欲しいとし、白い紙袋を今も部屋に飾っていることを打ち明けた。

 これにファンが反応。「悔しいねぇ」「真莉愛ちゃんにつけないとはどういうことだよ>里保ちゃん!」「りほりほは研修生にも目を光らせていのたのか」などと様々な声を挙げた。

 ただ、この話には誤解があったようだ。4日になって鞘師が自身のブログを更新。「一昨日の牧野ちゃんのブログを見て、ブログにかいてあった出来事の私と牧野ちゃんの解釈の仕方が違っていたみたい」と綴り、「その当時、牧野ちゃんのことを傷つけちゃっていたのかな」との心境を抱いた上で、牧野に誤解であることを話したようだ。

 ところが、鞘師が話をした後の3日、牧野は再び自身のブログに『すみません』とのタイトルで文章をしたためた。「本当にごめんなさい。鞘師さんのことを好きっていってる研修生の子に、ハートマークをかいていたそうです」と、“鞘師の好きな子”ではなく、“鞘師を好きな子”に鞘師がハートマークを付けていた事実を知ったことを報告。

 そして、「きちんと知らなくて確認せず書いてしまいました」と鞘師やファンにお詫び。「私がいけなかったです。本当にすみません」と何度も“すいません”の言葉を繰り返し反省の気持ちを綴った。

 鞘師の3日のブログでは牧野の2日のブログにも触れている。「牧野ちゃんは真面目な性格なので、間違ったことを書いたことにすごく反省していたみたいで、昨日のブログに至ったようです」と牧野の気持ちを代弁し、「牧野ちゃんを落ち込ませてしまい、申し訳なく思ってます」と、牧野に心痛を与えてしまったことに反省の気持ちをしたためた。

 ただ、鞘師は「牧野ちゃんの様子が気になったのですが、朝、会ったら元気にしていたので、ホッとしています」とひと安心。「今後気をつけます!」と元気な様子で綴り、この日催された「チェキ会 サイン会 握手会」に臨んだようだ。

 ファンは牧野のブログに「真面目か!ってツッコミ入れたくなりました」「二人とも、まじめで健気でひたむきで、いいっ」「りほりほもファンも全然気にしてないよw」「ザ・誰も悪くない」などとコメントを寄せ、「全力投球」の2人の微笑ましいエピソードとして優しく見守っているようだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)