GRANRODEOが1月14日に国立代々木競技場 第一体育館で、デビュー当時から恒例となっている”G”を掲げたナンバリングライブである、GRANRODEOの15周年イヤーを締めくくる「GRANRODEO 15th ANNIVERSARY LIVE 2022 G15 ROCK☆SHOW “Being Late Rush Rush Rush”」を開催した。

 本公演では1月12日に発売されたばかりの新曲TVアニメ『最遊記RELOAD -ZEROIN-』OP主題歌「カミモホトケモ」や1月7日に配信リリースされた映画『文豪ストレイドッグス BEAST』主題歌「時計回りのトルク」など新曲を含む計19曲を披露。ダンサーやラウンドガールを交えた華やかな公演となった。

(撮影=キセキミチコ)

 MCではボーカル・KISHOWより待望となる約3年ぶりとなるフルアルバムの発売とアルバムを提げたツアーの開催が発表されると、会場からは今回のライブ特典であるメガホンの叩かれる音と大きな拍手の音が響いた。

(撮影=キセキミチコ)

 3月23日に発売となるアルバムのタイトルは「Question(読み:クエスチョン)」と題し、過去に発売したタイアップ曲ほか、アルバムのために書き下ろされた新曲が収録される予定となっている。初回限定盤にはアルバムリードトラックのMusic Clipと、タイアップ楽曲5曲のAcoustic ver.映像を収録。

 そして、アルバムを提げたツアーGRANRODEO LIVE TOUR 2022 “Question”が3月26日東京・Zepp Hanedaを皮切りにスタートする。

 チケットは本日1月14日22:00よりファンクラブサイト・ロデオ組にて最速先行がスタートとなる。発売を記念したCD購入者限定のイベントの情報も合わせて解禁となった。

 なお、1月15日の開催で、Day2の公演となるGRANRODEO LIVE 2022 G16 ROCK☆SHOW"RODEO-SOUNDS PARADE"はFODで完全生中継される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)