2021年6月9日(ロックの日)に開催されたLUNA SEAのSUGIZO(G/Vln)とINORAN(G)がソロ・アーティストとして対バンするライヴ企画『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT 2021~L2/5~』を収録したBlu-ray作品が3月9日に発売することが1月14日、わかった。

 今回で三回目の開催となる同イベントはコロナ禍での開催となり、初の無観客の配信ライヴとして行われ、SUGIZO, INORANの両雄に加えて、画家の荻野綱久氏をゲストに迎え、両者のライヴ・パフォーマンスと荻野氏のライヴ・ペインティングが三位一体となり、まさに「音楽とアートの融合」が実現した特別なイベントとして開催された。

 本作はSUGIZO, INORANがPart.1, Part.2の二部構成でライヴを行い、両者の気迫溢れるパフォーマンスの最中、荻野氏はペイントで徐々に絵を描いていき、終演と同時に一つの作品を完成させるという構成になっている。3者の緊張感と圧巻の存在感が随所で激突する演出は、過去2回のイベントとは明らかに異なり、まさに見応え十分の内容と言って良いだろう。
 本作は「初回プレス限定版」と「通常版」の2形態で発売され、「初回プレス限定版」には当日のイベントを撮影した全24P「フォトブック」と荻野氏が手掛けた絵画をジャケットに施した「三方背BOX」が付いた、“豪華仕様”で発売される。

作品情報

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)