AKB48グループとして、フィリピン・マニラを拠点に活動するMNL48。TikTokで370万フォロワーを獲得するSNS時代の申し子COLEEN(コリーン)、圧倒的歌唱力を誇るAMY(エイミー)、ユニットリーダーJAN(ジャン)のメンバー3人で結成された、日本発のガールズユニット・Baby Blue(ベイビーブルーメジャー)のメジャーデビューが決定した。

 昨年9月デビューから様々なトピックを届けてきた3人がこの度ついに、メジャーデビューが決定した。2021年初冬に送るメジャーデビュー曲「HEAD UP」は、ユニット史上初となるバラード曲。「そのままでいいんだよ、前を向いて頑張ろう」と問いかける今の時代に響くメッセージを込め、HIP HOPやソウルをスパイスに取り入れた全編英語詞のR&Bソング。大人びた3人の心地いいハーモニーとクールでメロウなビートのサウンドは、彼女たちの新境地というべき一曲。

 Baby Blue Major Debut Single 「HEAD UP」、ドリーミュージックより、2021年12月15日(水)デジタル先行配信、および2022年1月26日CDリリース。

 初回限定版はCD+DVDのパッケージで、インディーズデビュー曲で話題を集めた「Sweet Talking Suger」などを含んだ楽曲に、DVDは「HEAD UP」MV +MVメイキングを含んだ内容。通常版はCDパッケージのみながら、A type・B type・C typeの3種類で展開。

「HEAD UP」

 また、12月2日(木)よりオフィシャルサイトとオフィシャルオンラインショップも同時開設。さらに、メジャーデビューを記念してダンスチャレンジ企画がスタート。Baby Blueのデビュー曲「Sweet Talking Suger」をTiKTokで踊って、グランプリ獲得者は、来年2022年にBaby Blueと動画でコラボテーションできる新企画だ。

Baby Blueメンバープロフィール&コメント

COLEEN(コリーン)

2002年11月26日生、フィリピン・マニラ出身。
趣味・特技:モバゲーのモバイル・レジェンドをプレーしていると泣いてしまう、赤ちゃんの頃からの親指を噛む癖が治らない、紫が大好き。

[コメント]

「Heads up」はとてもリラックスした雰囲気で、Baby Blueの曲の中でも最も好きな曲の一つです。皆を勇気づけ、すべてが大丈夫であること、どんな困難に直面していても一人ではない、いつもそばにいるからと、ファンのみんなに、直接この曲を歌いかけているような感じがとても共感できます。

AMY(エイミー)

2002年12月18日生、フィリピン・マニラ出身。
趣味・特技:観葉植物は人口観葉植物(フェイクグリーン)の方が好き、家にいるよりビーチで過ごしたい、
ほめられると元気になる。

[コメント]

「Heads up」は、安心してリラックスできる曲です。あなたを元気づけてくれます。たまには大丈夫じゃなくてもいいんだよ、と教えてくれます。この世に完璧な人間はいないのだから。だから、「頭を上げて、空を見よう!」、「すべてがうまくいくよ!」というメッセージです。最近落ち込んでいる人にもぴったりの曲だと思います。この曲のミュージックビデオが公開されるのをとても楽しみにしています。皆さんにとても気に入っていただけると思います。期待していて下さい。

JAN(ジャン)

2001年1月5日生、フィリピン・マニラ出身。
趣味・特技:作曲と絵を描くのが趣味でいつか個展を開きたい、
パンツよりスカートが好き、サスペンスとホラー映画が大好き。

[コメント]

「HEAD UP」は、聴いている人にすべてがうまくいくことを、そしてただ今あるものに感謝しなければいけないことを気付かせてくれる曲です。コントロールできないこともありますが、いつも誰かがそばにいるのですから、希望を失ってはいけません。とても美しいことだと思います。ビートも落ち着いた感じの曲です。

【Baby Blue コラボチャレンジ】

https://www.babyblueofficial.com/collabo/

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)