『大御所演歌歌手』の水谷千重子が作詞とプロデュースを手掛けた、三丘翔太が歌う「そんなもん人生」(11月17日発売「よこはま埠頭」との両A面シングル)が、定額制音楽サービスLINE MUSICの 「歌謡曲・演歌TOP100チャート」で、7日間連続(11月17日〜23日)での1位を獲得し、ヒットの兆しを見せている。

 この「そんなもん人生」は、水谷千重子自らが作詞を手掛けた、誰にで身近に起こる『ついていない人生模様』をお気楽に歌い飛ばす軽快ソングだが、これまで数多くの名曲を送り出してきた作曲家の水森英夫氏を以てしても、演歌の常識や型を破るような水谷の歌詞に、「今まで出会ったことがない世界観だったので三部構成にしました(笑)」と言わしめた。

 また、1000曲を超えるレパートリーを持っている三丘は、「とにかく演歌独特の制約を一切取っ払った自由な作詞法なのですが、とても詞の世界に情緒があって言葉選びも斬新でした」と、日本の演歌歌謡界の歴史にも精通する彼にとっても新たな出会いとなった一曲となり、まさに新境地を切り開いている。

「そんなもん人生」

 今回、サブスクリプションサービスでの連続1位という、普段演歌を聞かないであろうユーザーからも支持を受けていることに対し三丘は、「デジタルとは程遠い昭和の香りのイメージが強かった三丘翔太が1位ということで僕自身が一番びっくりしています(笑)。念願かなって水谷千重子先生に作詞していただけた『そんなもん人生』をもっと多くの方々に聴いていただけるように頑張ります!」と意欲を語った。

作品情報

三丘翔太 両A面シングル
「よこはま埠頭/そんなもん人生」
2021年11月17日発売
よこはま埠頭(詞:かず翼 曲:水森英夫 編:石倉重信)
そんなもん人生(詞:水谷千重子 曲:水森英夫 編:石倉重信)
TECA-21057 定価:¥1,350(税抜価格¥1,227)

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)