現在全国ツアー中のCHEMISTRYが、デビュー20周年を記念したベストアルバムを2022年2月16日に発売することがわかった。2021年11月23日にオーチャードホール(東京)で行われた公演中に、メンバーの口から発表された。

収録内容は、音楽集団origami PRODUCTIONSをフィーチャーし、現在連続配信リリース中の代表曲のリメイク5曲とその原曲5曲に加え、に加え、堂珍・川畑それぞれがセレクトした楽曲、さらに未発表の新曲と、豪華な内容になっている。

CHEMISTRY

初回生産限定盤には、20周年アニバーサリーツアー第一章~第三章すべてのライブ映像を収録したBlu-ray Disc付き。

ベストアルバム発売翌週には、デビュー20周年を締めくくる集大成として、2022年2月23日(水祝)に武道館にてアニバーサリー・ツアー最終公演“CHEMISTRY 20th anniversary LIVE最終章『PIECES OF A DREAM』”を開催することも先日発表されている。CHEMISTRYが武道館でワンマンライブを行なうのは、2008年11月以来、約13年ぶり。

作品情報

◆『The Best & More 2001~2022』
2022年2月16日発売

[初回生産限定盤](2CD+BD)AICL-4180-2/\12,100(tax in)
初回特典BD収録内容:
CHEMISTRY 20th anniversary Tour
第一章「The Way We Are 2021」
第二章「CHEMI×CHEMI 2021」
第三章「This is CHEMISTRY」

[通常盤](2CD)AICL4183-4/\4,950(tax in)

※特典など詳細はオフィシャルサイトへ

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)