TENSONGの新曲『Bye Myself』が、11月19日0時より配信リリースされることが決定し、ファンクラブ『TENSONG Family』も同時間に開設されることが決定した。

 TENSONGはVo.たか坊、Gt.拓まん、DJ.アルフィで構成される大学4年生の同級生3人組のユニット。

 今年の7月にリリースされた楽曲「纏(読み:まとい)」は、LINE MUSIC リアルチャートで 2位を獲得し、世代性別問わず注目されており、10月にリリースした「月が綺麗」は“十人十色”プロジェクト(TENSONGの取り組み)で、ハンディキャップを持つクリエイターとのコラボ動画を公開し、大きな反響を呼んでいる。

 今作「Bye Myself」は、コロナ禍に限らず孤独を感じている人に対して「1人で頑張るだけでなく、誰かと一緒に頑張る選択肢を与えたい」というメンバーの想いが込められている。また、TikTokにて12日から音源利用が先行公開される。

「Bye Myself」ジャケ写

 昨年4月、コロナ禍に活動を開始したTENSONGだが、TikTokを始め多くのSNSにて、フォロワーを獲得している。しかし、フォロワーが増えていくにつれ、一人一人のファンとの交流が少なくなってきたこともあり、「ファンの方々と交流できる媒体が欲しい」というメンバーの想いから、今月19日にファンクラブを開設することを決定した。

 尚、ファンクラブ開設に公式グッズも11月19日(金)よりサイト内で発売されることが決まっている。

 また、11月16日(火)18時よりFanicon(サイト名)で、先行登録が可能となる。

 11月27日(土)の配信ライブ後に、ファンクラブ内で初の配信となるアフターパーティーを行い、ファンの方々が積極的にTENSONGと交流をできるサービス運用を予定している。

ファンクラブ開設情報

先行登録開始日:2021年11月16日 火曜日 18時
開設日:2021年11月19日 金曜日 0時 
ファンクラブ名:TENSONG Family

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)