デビュー25周年イヤーを迎える2人組アーティスト・ゆずが、11月10日に新曲「奇々怪界-KIKIKAIKAI-」を配信リリースすることが10月31日、わかった。同時に、ジャケット写真の アートワークも公開された。

 前作『NATSUMONOGATARI』以来、約5か月ぶりにリリースされる新曲は、岩沢厚治が作詞を担当。作曲は岩沢に加え、アーティスト「Reol」の作品に参加し、ソロワークとしても『劣等上 等』をヒットさせているGiga、そして過去に『恋、弾けました。』や『マスカット』などゆず楽 曲のアレンジを手掛け、国内外ジャンル問わず活躍中の音楽プロデューサー・TeddyLoidが参加。 ハイブリットなデジタルサウンドに、岩沢によるシニカルなリリックや鋭いメロディラインなど、 縦横無尽な“岩沢ワールド”が大展開された楽曲となっている。

「奇々怪界-KIKIKAIKAI-」ジャケ写

 10月25日に東京・日本武道館にて開催したデビュー25周年突入記念ライブ「YUZU TOUR 2021 謳おう× FUTARI in 日本武道館」の終演直前、会場のビジョンモニターに『奇々怪界- KIKIKAIKAI-』のティザー動画が予告なしに流れると、数秒間の音源ながらそのインパクトある サウンドがファンの間で話題に。本日22時には、新たに解禁された音源が使用されたティザー動画第2弾もSNSで公開された。

 ゆずは来春にニューアルバムのリリースが決定。また、アルバムを引っさげて全国10カ所24公演 をまわる約4年ぶりのアリーナツアーを開催する。

作品情報

デジタルシングル 『奇々怪界-KIKIKAIKAI-』
2021年11月10日 主要音楽サイトでダウンロード&ストリーミング配信

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)