15周年を記念して、MBS/TBS系列のアニメイズム枠で現在TV放送中の、『コードギアス 反逆のルルーシュ』。その2クール目のエンディングテーマとして、Co shu Nie(ヨミ:コシュニエ)による新曲「SAKURA BURST」が書き下ろし&起用されることが19日、わかった。(※Co shu Nieのoはウムラウト付き)

 Co shu Nieは、2018年にアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」のOPテーマ「asphyxia」でデビューし、海外含め6500万回再生を超えるストリーミングヒットを記録。カオスなバンドサウンドと、卓越した声の表情で儚く魅せる女性ボーカルが特徴的で、数々のアニメ作品を彩ってきたバンド。

 また今回は、Co shu Nieの大ファンを公言しており、公私ともに親交のある藍井エイルからのオファーで、同クールのOPテーマとなる「PHOENIX PRAYER」を書き下ろし、楽曲提供及びプロデュースを務めることも決定。

(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST

Co shu Nieコメント

 コードギアス15周年、ずっと愛され続けている歴史あるこの作品を、Co shu Nieの楽曲で彩ることが出来てとっても嬉しいです。EDテーマ「SAKURA BURST」は、大切な人を亡くした時に制作していたので、心から溢れ出るようにあっという間に出来上がりました。エゴだとしても、守りたいもののために貫く、痛いほどの愛を書きました。この曲も、コードギアスのように長く愛して貰えますようにと願っています。

藍井エイル コメント

藍井エイル

今なお愛され続けている「コードギアス」のOPテーマを歌わせて頂けることを大変光栄に感じています。

OPテーマとなる新曲「PHOENIX PRAYER」は以前から大ファンのCo shu Nie・中村未来さんが書いてくれた曲で、本当にうれしく思っています。アニメに寄り添ったこの楽曲を、作品と一緒に楽しんで頂けたらと今から楽しみにしています。

藍井エイルプロデュースによせての中村未来コメント

 藍井エイルのライブを観に行きました。歌ってると格好良いのに、話すと可愛らしくて一気に引き込まれました。危なっかしいくらい前向きに希望へと向かう「POENIX PRAYER」とエイルの大人びた声の切実さのバランスがわたしのお気に入りです。今回、OPに関しては監督から、とあるキャラクターのイメージでとオーダーを頂いたので、そちらも誰なのか、楽しんでもらえたら嬉しいです。

楽曲情報

オープニングテーマ

藍井エイル「PHOENIX PRAYER」
作詞・作曲:中村未来
編曲:Co shu Nie

(SACRA MUSIC)

エンディングテーマ

Co shu Nie「SAKURA BURST」
作詞・作曲:中村未来
編曲:Co shu Nie

(Sony Music Associated Records)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)