プロ野球パシフィックリーグのペナントレースで、現在熾烈な優勝争いを繰り広げている千葉ロッテマリーンズの過去にリリースされた応援ソングが、10月15日より各音楽配信サービスで解禁となった。

 今回サブスクにて解禁された音源は、2005年に発売された千葉ロッテマリーンズの応援歌「WE LOVE MARINES」をCHIBA ROCK MARINESなる覆面バンドがカヴァーしたバージョンと、当時所属していたチアパフォーマー「M☆Splash!!」のメンバーが歌った女性歌唱バージョンの2タイプ。そして、大ヒット曲『翼の折れたエンジェル』でお馴染みの中村あゆみが歌い、2012年に発売されたサポートソング「勝利の女神が舞いおりた!!」の3曲。

 2012年に発売された、中村あゆみが歌う「勝利の女神が舞い降りた!!」は、当時監督だった西村徳文氏と、『吾亦紅』などのヒットで知られる作曲家の杉本眞人氏(すぎもとまさと)が旧知の仲であったことからサポートソングの話が持ち上がり、パワフルなボーカルで定評のある中村あゆみに歌唱を依頼して制作された。

『勝利の女神が舞いおりた!!』ジャケ写

 14日の試合に勝利し、51年ぶりとなる優勝マジックが点灯。さらに、47年ぶりとなる「勝率1位での優勝」という、千葉ロッテマリーンズとファンの悲願達成に向け、音楽の力でも盛り上げていく。

<各サブスクリプションサービスで配信中>

『WE LOVE MARINES』 CHIBA ROCK MARINES ver/M☆Splash!! ver
*2005年に発売されたCDに収録されていた「白いボールのファンタジー」は配信しておりません
https://lnk.to/D205

『勝利の女神が舞いおりた!!』中村あゆみ
https://lnk.to/D206

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)