星野源の最新楽曲「Cube」が10月18日に配信リリースされることが11日、発表された。

 今年6月にリリースした約3年4ヶ月ぶりのシングルCD『不思議/創造』の大ヒットも記憶に新しい中、リリースされる待望の新曲は、菅田将暉主演の映画『CUBE 一度入ったら、最後』の主題歌となっており、すでに公開されている映画予告編でその一部が公開され、大きな話題となっている。

 映画『CUBE』は1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督による作品で、密室ものの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇っており、『CUBE 一度入ったら、最後』はヴィンチェンゾ・ナタリ初の公認リメイクとして10月22日より公開される。

「Cube」ジャケ写

 映画だけでなく、この時代ともシンクロするかのような歌詞の世界観、そしてエッジーなサウンドは星野源の新たな魅力を感じさせるものになっている。

 星野源と映画『CUBE一度入ったら、最後』主演の菅田将暉は共にニッポン放送「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務めていることもあり、リリース日となる10月18日深夜放送のニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」に星野源が、さらに翌10月19日深夜放送の「星野源のオールナイトニッポン」に菅田将暉がそれぞれゲスト出演するというスペシャルな企画も決定している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)