LUNA SEAのギタリストINORANが、今なお続くコロナ禍において、決して止まることなく制作をし続ける音楽。そのアルバム3部作の完結編と位置付けられたニュー・アルバム『ANY DAY NOW』を10月20日にリリースする。そのニュー・アルバムから、リード・トラック「Wherever,Whenever」のミュージック・ビデオを6日、公開した。

【動画】公開された「Wherever,Whenever」のミュージックビデオ

 本ミュージック・ビデオを製作、監督するのは、LUNA SEA、Tourbillon、そしてソロにおいても、数々の作品を共に製作し、INORANが絶大な信頼をおいているという、丹修一氏。今までにない、また新たな境地とも言えるINORANサウンドに、より開放へと向かっていくINORANが実に麗しく映し出される映像美が、印象的だ。

『ANY DAY NOW』ジャケ写

 より自然体でいて、その先を見つめるような表情で歌っているINORANからは、一連のアルバム・コンセプトでもある「未来」といった雰囲気が感じられるだけでなく、「現在の混沌とした時世を吹き飛ばし、きっと解き放たれる時は来る」という「希望」を表現した世界。「いまだからこそ、愛するものや大切なものにお互いに近づきたい、より近くに感じたい」という想いを表現した内容にも感じられ、まさに3部作の完結編に相応しい、希望に満ち溢れたミュージック・ビデオに仕上がっている。

 今後も『ANY DAY NOW』全曲トレーラー映像や、更なるアーティスト写真の公開なども予定されている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)