劇団EXILE総出演のJAMプロジェクト第3弾となる公演「JAM -ザ・リサイタル‐」(6都市8公演)が、10月16日より宮城県の東京エレクトロンホール宮城を皮切りにスタートする。11月11日に東京ガーデンシアターで開催される同公演に、ムード歌謡コーラスグループ“純烈”がゲスト出演することが10月6日、わかった。

 純烈は、現在ABEMAで独占無料放送中の連続ドラマ「JAM -the drama-」の第5話にカメオ出演し、その演技を披露。さらに、青柳翔演じる横山田ヒロシとSWAY演じる港町タカシと共に、コラボレーション楽曲『今夜 涙じゃ帰れない』(発売中)を歌い上げ、ドラマに華を添えた。

純烈

 3度の紅白出演も記憶にあたらしい“純烈”は酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平の4人からなる、平均身長183cm、元戦隊ヒーロー出身、俳優中心のムード歌謡コーラス・グループ。幅広い層から支持され、近年では、映画やバラエティ番組などに多数出演、活躍の場を広げている。そんな純烈が、今回の劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル-」にゲスト出演し、パフォーマンスを披露、公演を盛り上げる。

 チケットの一般発売は、10月7日午前10時より開始。劇団EXILEが巻き起こす一大メディアミックスプロジェクト公演「JAM -ザ・リサイタル‐」は、映画、ドラマに続き、様々なJAM SESSIONを巻き起こす。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)